2023年2月 1日 (水)

今週の産直野菜 (2月1日)

Dsc00489
 三里塚から今週の野菜が届きました。箱は大きいのですが、重さがそれほどでもない。
 箱を開けると、白菜が一回り小さくなり(これで普通の大きさ)、大根が巨大な三浦大根から聖護院大根に代わっています。ほっ。
 カブ、サツマイモ、ニンジン、ジャガイモ、ターサイ、聖護院大根、白菜、ネギ 以上8品です。

 昨年末11月24日から、空港会社NAA、国家権力は、すでに当ブログでも報じてきていますように、市東孝雄さんの畑の7割、市東さん宅前の中庭とそこにある離れや作業場などを強制収用しようと虎視眈々と狙っています。市東さん親子3代が、110年をかけて営んできて、今の産直運動に象徴されるように、私たち消費者とともに歩みを進め、淡々と農作業に勤しんできたものを破壊し、奪い去ろうというのです。それは、国家権力による1961年の農業基本法以来の、家族農業を破壊し、農業の規模拡大の名のもとに資本家たちの「経済発展」の野望を成し遂げようとするものでしかありません。
 そのことに大きく立ちはだかってきたのが、56年にわたる三里塚闘争、成田空港反対闘争であり、市東さん親子2代の闘いなのです。強制収用によって成田空港の運用に何一つ効果がないにもかかわらず、そしてなぜ今しなければならないのかと言わざるをえないこの市東さんへの襲撃的な攻撃をかけてくるのか。それは、三里塚闘争への憎悪であり、その闘いの破壊であり、市東さんの闘いへの襲撃、ただただそれを目的とした卑劣な、悪辣な国家権力の意志以外の何物でもありません。

326249525_540392054539017_71836131757558
 2枚目の写真(1月29日撮影)が、県道から市東さんのお宅へ入る団結街道(かってそう呼ばれていた)の入り口で、座り込み、市東さんのお宅の筋向いにある機動隊官舎(3枚目写真)への車、機動隊の出入りを監視しています。ちょっと寒さの厳しい今は大変ですが、前日の午後11時から午前7時までは車の中から監視行動を行い、午前7時から日没まで1時間交代で座り込みと監視行動が続けられています。
326499320_5848196968583137_2724646189754

 写真の立ち木は、もっとうっそうとした林だったのですが、国家権力は、機動隊官舎から24時間、この座り込み、市東さん宅と中庭の人の出入りを監視するために伐採を強行しました。写真の機動隊官舎の屋上から、24時間、市東さん宅の出入りなどが監視されています。

 4日後の2月5日(日)には、午後1時から市東さんの中庭でこの事態への抗議集会を行い、成田空港までの抗議のデモを行います。一人でも多くのみなさんが、特に関東のみなさんが、駆け付けてくださることを訴えます。また、毎日行われている座り込み・監視行動に参加してくださることを訴えます。

 私も、5度目になりますが、この4日から現地に入り、座り込み行動に参加しながら、5日の集会、そしてそれ以降の座り込みを7日まで行う予定です。私の体力からは、3泊4日が限度のようですが。

 

|

2022年12月21日 (水)

三里塚から今年最後の産直野菜 (12月21日)

321326231_3410447219191044_2213372310940

三里塚から、今年最後の野菜(年末団結野菜市の野菜が、28日に届きます)が、届きました。

水菜、鷹の爪、ニンジン、ジャガイモ、サトイモ、白菜、ネギ、カブ、聖護院大根、春菊 以上10品です。

収穫時が雨か雪だったようで、よく濡れています(さらに北の方では大雪の被害が出ているようで、お見舞い申し上げます)。玄関に届いた箱の重さに驚いたのですが、白菜が先週にもましてデッカイ! それを見て思わず「食べきれない!」と。先週のも、毎日鍋をやり、漬物にも糠漬けで消化。それでも、半分は知人に引き取ってもらった。今週のもその運命か・・・。

多くのみなさんが2週間に一度の引き取りですが、最初にみなさんにお願いした立場から、毎週、野菜を引き取ってきました。
何とかこなしてきたものの、さすがに最盛期の今、大変です。それでも、毎日の鍋のおかげで、白菜は半分でしたが、カブが少し残っただけで、先週のものはクリアできました。強制収用が言われるこの状況の中で淡々と農業を営み、私たちのところに出荷しておられる市東孝雄さんに直接何日もお会いしているだけに、「必死でいただいています」。年内は無理のようですが、年が明ければまた座り込みにと念じておりますが、はて・・・。

|

2022年12月 7日 (水)

今週の野菜 (12月7日)

316826667_2405398502951162_7479492667478
 先程、三里塚からの野菜が届きました。発送作業の時、あるいは収穫時に雨だったようで、特に芋類、ニンジンがどろどろです。
 ルッコラ、水菜、小松菜、ニンジン、サトイモ、ジャガイモ、コスレタス、キャベツ、レタス、ほうれん草、カブ、ネギ、聖護院大根 以上13品です。多い!
 関西関西実行委員会の年末野菜市の三里塚現地との打ち合わせの様子を聞いていると、暖かすぎることで、年末に予定されていたものが、早くもでき始めているとかで、先週から多いですね。(年末の葉物がないという「惨事」が起るかもしれないとか。)

 

|

2022年11月17日 (木)

今週の産直野菜 (11月16日)

221116

昨日、三里塚から野菜が届きました。

レタス、春菊、ラディッシュ、サツマイモ、ジャガイモ、チンゲン菜、ニラ、ほうれん草、カリフラワー、ネギ、小松菜、カブ、ニンジン、大根、以上14品です。多いですね。もう11月半ばですからね。

市東さんへの不当極まる強制執行の攻撃が強まっている中での野菜。頑張っていただきます。

バタバタしていて、ブログへのアップが遅れました。

|

2022年11月 2日 (水)

今週の産直野菜 (11月2日)

22112

三里塚から野菜が届きました。東灘区住民の会の会議のために、報告をアップするのに遅れました。ホウレン草、里芋、ジャガイモ、ルッコラ、ネギ、小松菜、間引き大根、インゲン、春菊、ニラ 以上10品です。

 当ブログのこの前の記事に今朝、アップしたように、三里塚で、空港会社NAA、裁判所による市東さんの農地への強制収用の動きが始まりました。この1ヶ月、目が離せません。
 三里塚反対同盟は、この許しがたい攻撃に対し、全力で闘う態勢を作ろうとしておられます。この十数年、「市東さんの農地を守ろう」と声を掛け合ってきた私たちの闘いの正念場でもあります。周りの皆さんに声をかけ、現地での13日、27日の現地緊急集会と行動に一人でも多くの皆さんが立ち上がってくださることを訴えます。

|

2022年10月12日 (水)

産直野菜が届きました(10月12日)

221012

三里塚から野菜が届きました。ピーマン、シシトウ、ラディッシュ、唐辛子、ジャガイモ、里芋、サニーレタス、ニラ、ナス、冬瓜 以上10品です。ようやく葉物が入り始めました。

9日の全国集会は450人の結集。雨も降らず、集会の後、市東さん宅の離れで関西生コンのNさんを交えて夜中まで交流会。翌日は、久しぶりの現地調査。写真1枚目が、集会最後のシュプレヒコールで壇上の反対同盟の皆さん。2枚目がデモ、2列目中央が市東さん、右端が萩原さん。夜中中雨だったのですが、朝早くに上がり、青空も。気持ちよく現地調査が出来ました。3枚目は、南台の畑。4枚目が滑走路に直角に50メートルに迫る開拓道路。5枚目が、あの岩山大鉄塔跡地の記念館への道路(木々で見えないですが正面に記念館)。最後には、芝山町の第3滑走路予定地で、住民のみなさんが騒音問題から第3滑走路に反対しておられる意志を示す立て看板の調査をしました。

2210922109_20221012110601  22101022101050221010_20221012110701

|

2022年10月 5日 (水)

今週の産直野菜 (10月5日)

22105

三里塚から野菜が届きました。

シシトウ、青唐辛子、切りショウガ、ピーマン、里芋、ジャガイモ、ナス、キュウリ、冬瓜、生落花生 以上10品です。

生落花生は、すでに湯がき始めています。切りショウガの甘酢漬けは明日、作ります。今日は、整理が終わったら京都で老朽原発うごかすな!実行委員会実務者会議です。

10月9日が迫ってきています。今日から成田は連日雨のようで、気温も下がるようですね。みなさん、準備を怠りなく。

|

2022年9月21日 (水)

今週の産直野菜 (9月21日)

Dsc00280

台風の影響か、三里塚からの野菜が遅れて先ほど着きました(午後3時)。さすがにモロヘイヤはちょっとへたっていますが。

ナス、ジャガイモ、ピーマン、なま落花生、モロヘイヤ、サツマイモ、シシトウ、冬瓜 以上8品です。

三里塚現地は、先ほど萩原さんにお電話をしてお聞きしたら、台風の影響は、風速7,8メートルでほとんどなく、畑の野菜たちも大丈夫とのことでした。とりあえず、よかった。

|

2022年9月14日 (水)

今週の産直野菜 (9月14日)

22914

リハビリから帰ってきたら、三里塚から野菜が届いていました。じゃがいも、落花生、シシトウ、ゴーヤ、ピーマン、青唐辛子、モロヘイヤ、ナス、冬瓜 以上9品です。野菜の写真を撮るために下に敷いている敷布が、普通なら毎回洗濯をするのですが、もう2ヶ月近く洗っていません。サラッとした砂が着くだけですから、はたけば終わりです。巡りあわせもあるでしょうが、それほど三里塚現地の天気が晴れの日が続いている(少なくとも出荷の毎週の月、火曜日には)。こんなことは初めてです。
 先週バタバタしていたためか、好きなモロヘイヤが手つかず。毎日、必死で食べないと・・・。しかし、丁寧に裾きりをして水に浸けるという蘇生をしているので、先週のモロヘイヤもまだまだ元気です。

 22914no181 22914_20220914114901 昨日は、関実の『実行委員会ニュース』第181号と、4・10講演会の報告集『食と農業の今』の発送作業でした。いったん私のところに送って、メール便にして明日、明後日にわけて発送しますので、皆さんのところには16,7日に着くと思います。お楽しみに。

|

2022年8月31日 (水)

今週の産直野菜 (8月31日)

22831

三里塚から野菜が届きました。一段と箱が小さくなっていますが・・・。

ジャガイモ、ナス、ゴーヤ、ピーマン、モロヘイヤ、空心菜、シシトウ、オクラ、青唐辛子、葉ショウガ 以上10品です。

昨日の老朽原発美浜3号機の再稼働抗議闘争で、さすがに疲れがありますが、今日は秋の闘いに向けた三里塚関西実行委員会の事務局会議が昼から。頑張ります。昨日の闘いを共に闘った木原さんはじめ10名は、3台の車に分乗し、再度、高浜でのビラ配りのために、今、現地に向かっています。本当はこのスケジュールが先にあって、一昨日、突然、関西電力が、昨日の美浜3号機の再稼働に向けた起動を発表したので、昨日の闘争が飛び込んできたのです。突然の呼びかけにもかかわらず、福井の皆さんを含め30人が良く集まって、一日かけた闘争が出来たと思います。22831_20220831103201

関西電力よ、岸田政権の原発政策の転換に便乗して、金もうけに走るなど断じて許されない!

|

より以前の記事一覧