2019年1月19日 (土)

今年最初の産直野菜 (1月19日)

 三里塚から今年最初の野菜が届きました。19119サツマイモ、ニンジン、ほうれん草、キャベツ、カブ、ルッコラ、小松菜、聖護院大根、ねぎ 以上9品です。年末からの突然の寒波で、野菜は大丈夫なのだろうかと心配していましたが、なんの、なんの。
 年末の「正月野菜」が、冷蔵庫の中にほとんど陰も形もなくなってきたので、少し心細くなっていただけに、よかった!
 しかし、カブのはっぱがすべて切り落とされているのはなぜでしょうか?

 今日は、この野菜を片付けてから大阪府警前に全日建連帯労組関西生コンへの、警察・国家権力による弾圧・組織破壊攻撃に抗議する行動にかけつけます。

19120_449x640 明日は、夕方、午後5時半から、阪急六甲の近くにある神戸学生青年センターで恒例の「2019年団結旗開き」(三里塚関西実行委員会主催)が開かれ、三里塚からも萩原富夫さんが駆けつけてくれます。

 昨年末、12月20日、千葉地裁が市東孝雄さんの農地の強制執行を認める許しがたい反動判決を強行したことに対する、初めての私たち関西実行委員会の抗議の集まりでもあります。
 ぜひ、みなさん、お集まりください。

|

2018年12月29日 (土)

三里塚の正月野菜セットが届いた

 早々と三里塚から181229「正月野菜セット」が届きました。小松菜、サツマイモ、サトイモ、ニンジン、落花生、ホウレン草、ネギ、白菜、ゴボウ、大根 以上10品が注文した分。関東の正月セットにはさらに八つ頭が入っているのですが、初めて「関西でも入れて」とお願いしたら、「不作で」と断られた。なんとその八つ頭が「おまけ」で入っています。

 三里塚の小松菜にしたら可愛い。それに「今年はでっかい」と聞いていた白菜が可愛い・・・。鍋にすると美味しそうなネギが(市場は非常に高い)。

 まだ前回のでっかい白菜が残っている。まだまだ夕食の「鍋」が毎日続きそう。酒も進みそう。

 この一年、市東孝雄さんの農地などをめぐる東京高裁決定(最高裁棄却決定)に対する請求異議裁判がまる2年の闘いの上で、先日、千葉地裁で「棄却決定」の不当極まる反動判決が出た。

 

その中で、安倍政権によるTPP11、ヨーロッパとのEPA,そして舞台裏でのアメリカとのFTAと、日本の農業をグローバリズムの利権に差し出す政治が進んでいる。日本の農業の基本ともいえる「小規模農業(家族農業)」が「風前の灯」になっている。多くの農民が、その流れを「時の流れ」として諦める中で、「成田空港の拡張」という「国策」に真っ向から対峙するものとして市東さんの、三里塚の闘いがある。「いかなる結果になろうと、この地にとどまり、『土は、農地は私の命です』と想いを深めている」と市東さんは語る。

 新しい年、とりあえず強制執行を差しとめた流れを引き継ぎ、市東さんの農地を守り、この国の、安倍政権の農業切り捨て政策に抗い、辺野古、反原発の闘いと共に進んでいきたい。

 

|

2018年12月 8日 (土)

今週の産直野菜 (12月8日)

 18128_3今週の野菜が三里塚から先ほど届きました。

 ブロッコリー、ルッコラ、小松菜、ごぼう、サトイモ、ニンジン、じゃがいも、白菜、ホウレン草、カブ、ネギ、大根。以上、12品です。今週も、豊富。しかも、立派な白菜が初お目見え。さあ、鍋か・・・。

 今日はスケジュールがいっぱい。昼過ぎ1時半に大阪府警前での、繰り返されている関西生コンへの弾圧に抗議する行動。みなさん。まだ、間に合いますからお集まりください。

 午後3時半から、大阪駅前南で辺野古に基地を絶対作らせない大阪行動に久しぶりに参加。

 午後6時半から大阪市立中央区民センター(地下鉄再開筋本町駅3号出口東へ100メートルほど)ホールで、『労働組合つぶしの大弾圧を許さない 12・8集会』が開催されます。ぜひ、みなさんもお出でください。

 今日は、成田市三里塚から反対同盟農民の萩原富夫さんが、この過程をご一緒していただけることに。大慌てで、野菜の整理をして、大阪に向かいます。

|

2018年12月 1日 (土)

今週の野菜 (12月1日)

 今週の野菜が、18121三里塚から届きました。といっても、「お歳暮」シーズン。宅急便のお兄さん、必死で運んでいたのでしょうが、こちらは、関西生コンへの弾圧に対する抗議行動に出かけなければならないギリギリでした。しかし、凄い!
 ホウレン草、じゃがいも、ブロッコリー、ゴボウ、ニンジン、サツマイモ、小松菜、ラディッシュ、水菜、キャベツ、カブ、ネギ、大根。以上、13品。
 報告が遅くなったのは、大阪府警への抗議から帰ってきて、遅くなった食事。そして洗濯物をいれたりして少し休んで、尼崎で会議に。19217『闇から希望をつなげて 2・17狭山集会』の準備の実行委員会の会議と交流会。
 やっと帰ってきて、風呂に入り、この報告。
 しかし、このすごい量の野菜をどうやって食べるのか。明日からの週は、5日、6日の若狭でのアメーバデモをはじめ、ほとんど家にいない・・・。
 まあ、引き取り手はあまたありますので、それに依存するしかないか。

 それにしても、関西生コンへの大阪府警、滋賀県警をはじめとした異常極まる、いや、不法極まる弾圧の凄さに、怒りの持っていき場所がないくらいだ。断じて許されない。関西生コンのみなさんの大変さを、私たちも「他人ごと」にしてはならない。それを今日の抗議をしながら、想いを深めた。

|

2018年11月24日 (土)

今週の産直野菜 (11月24日)

 181124今週の野菜が今、三里塚から届きました。今週も多いです。
 水菜、じゃがいも、サツマイモ、春菊、ニンジン、タカの爪、ホウレン草、水菜、キャベツ、ネギ、大根、ラディッシュ。 以上、12品です。写真を見ながら、野菜の名前を躊躇なく書けるようになっている。育てられている・・・。

 11月上旬が暖かかったせいで野菜が前倒しでできているそうです。12月までもたないかもとか・・・。私には多すぎて苦労しています。

 12月20日、市東孝雄さんの農地をめぐる最高裁決定(強制収用)を許さないために、請求異議裁判が、いよいよ判決です。
 この貴重な野菜たちを育てている畑を空港のために強奪するという「国策」を許さないために、みなさん、12月20日午後2時から始まる千葉地裁の法廷に集まりましょう。(正午から、裁判所近くの公園で集会し、裁判所までデモをすると思います。)傍聴券の配布がありますから開廷の30分前には、千葉地裁1階ロビーにお集まりください。

 もう一つの荷物もこれを書いている間に届きました。これで、安心して関西生コンへの異常な、不当極まる弾圧に抗議する大阪府警前の行動に参加できます。不当極まる共謀罪の適用かと思えるこの弾圧をはね返そう。労働運動の当たり前のストライキなどの争議行為をやり抜き、「国策」、沖縄、三里塚とともに闘うが故のこの卑劣極まる関西生コンへの弾圧を絶対に許すな!

|

2018年11月18日 (日)

今週の産直野菜 (11月18日)

 181118三里塚から野菜が届きました。昨日、「原発うごかすな!@関西・福井」の実行委員会が朝から京都であり、その後も、夜までスケジュールがびっしり。そのため野菜の配達を今朝にしてもらいました。

 ブロッコリー、じゃがいも、ニンジン、ピーマン、サトイモ、春菊、キャベツ、タカの爪、水菜、小松菜、カブ、ネギ、大根、ホウレン草。なんと、14品。「高温で野菜が前倒しになっている」と一緒に送られてきた『野菜だより』には書かれています。しかし「台風と虫でレタスは大ピンチ」とも。いろいろありますね。

 先週、今週とサトイモが可愛い。なんと、「空梅雨で、育ち盛りに水不足だった」ためだとか。ハウスを使わない、無農薬有機農法、いろいろ起こりますね。

 今日あたりから平年並みの気温にようやくなりましたが、これまでの異常なまでの暖かさで、思わず、「白菜が巻くのだろうか、「青菜」になるんじゃないか」と心配にもなります。

 これから釜ヶ崎での『狭山再審の現状』(横田雄一弁護士講演)がありますので、とにかく泥を落としたり、仕分けして冷蔵庫などに入れるだけやって、飛び出します。午後1時半から、釜ヶ崎の「ふるさとの家」が会場です。

|

2018年11月10日 (土)

今週の産直野菜 (11月10日)

 先ほど、三里塚からの野菜が届きました。といっても宅急便の担当者が新任の人のようで、最初「12・16集会」のチラシが届き、181110「野菜は?」と聞くと怪訝な顔。「お宅の会社のネットで配達中になってるよ」と促すと「調べてきます」・・・しばらくして「ありました。ありがとうございます」と気持ちよく応じてくれた。よかった。

 今週も多い。冬瓜、ブロッコリー、春菊、小松菜、カブ、ニラ、ネギ、ピーマン、サトイモ、じゃがいも、大根、ニンジン 以上12品も。必死で食べないと追いつかない。しかも、来週は、14、15日と若狭のアメーバデモがある・・・。
 
今日も、昼食を取れ次第、辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動、続いて狭山再審を求める市民の会こうべの例会、終わり次第、沖縄の奥間政則さんを囲んでの懇談会(講演会?)。終わって・・・・。食べてる暇がない・・・。

 なんとなく黄色っぽい写真になっていますが、スマホで撮ったためです。カメラが先週の「山本善偉さんを偲ぶ会」からまだ帰ってきていない。今日、かえってくるはずですが。

 

|

2018年11月 3日 (土)

今週の産直野菜 (11月3日)

 18113今、三里塚から野菜が届きました。
 ラディッシュ、ニラ、ピーマン、ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、大根、小松菜、枝豆、ネギ、葉付きニンジン
 以上、11品です。すごい!
 残念ながら、今から飛び出して「山本善偉さんを偲ぶ会」の準備です。
 野菜が来るのが少しおくれたため、枝豆を湯がくのがやっとです。
  

 山本善偉さんを偲ぶ会の報告を現場からあげますので、よろしく。

|

2018年10月28日 (日)

今週の産直野菜 (10月28日)

 

 181028三里塚から野菜が今日とどきました。今朝まで私が、伊方原発再稼働に反対する行動を、26日、高松、27日、伊方原発現地に行っていたので、今日の昼からにお願いしていたためです。

 

 野菜は、ジャガイモ、サツマイモ、春菊、ピーマン、切りしょうが、大根、間引き大根、ネギ、枝豆 以上9品です。

 

 三里塚現地では、先週21日、青空のもとに100名が参加して、芋ほり大会が賑やかに成功したようです。

 

 市東さんの農地裁判の請求異議裁判が12月20日に判決を迎えます。それに向けて反対同盟は、農地署名の継続と、新たに裁判所への「要望書」を呼び掛けています。みなさん。取り組んでください。

 

|

2018年10月13日 (土)

今週の産直野菜 (10月13日)

 

三里塚から野菜が届きました。

 

181013ジャガイモ、サトイモ、ピーマン、生落花生、切りしょうが、カボチャ、ミニ冬瓜、山東菜 以上8品です。生落花生が木からはぎ取って送ってくれたのには感激! かって亡くなられた萩原進さんに「葉付きではなく、はぎ取ってからはだめですか」と聞くと、「そんな暇が出荷作業にあるか」とすげもなく断られたことがあるだけに。出荷作業を手伝ったことが何度かあるだけに、進さんの言うのもよくわかったので。

 

さあ、明日は、現地、萩原さんの畑で全国集会です。みなさん。集まろう。少し寒くなりそうですが。今回は日帰りで、朝5時にタクシーに迎えに来てもらってなんとか行けそうです。全国集会で、その日に日帰りでというのは40数年で初めてです。

 

|

より以前の記事一覧