2022年6月29日 (水)

今週の産直野菜 (6月29日)

Dsc00016-2

三里塚から野菜が届きました。小さい箱だが、重い(?)。葉物がない?
開けてみたら、やはり。 モロッコインゲン、ししとう、ピーマン、ナス、ニンニク、ジャガイモ、キュウリ、インゲン、ニンジン、大根 以上10品。雨模様で月初の産地交流ができなかった後、『野菜だより』によれば、梅雨寒、その後は、猛暑と風、梅雨明け・・・。雨がないので大変なようです。このまま猛暑の夏に入るのだろうか?

「苗の定植や種まきはほぼ終了」と言うが、雨がない、この猛暑では、水やりをはじめ農作業は大変でしょうね。市東さんのところでは、3分とかからないはずの南台の畑が、「団結街道」を封鎖されたため街道をぐるっと回って10分か15分。水を撒いて湿らせても、次にタンクに水を入れているころには乾いている。あの水撒きの作業は大変です。萩原さんのところでも、開拓道路の畑には井戸はなかったのでは? それが、これから3ヵ月近く続くのだろうか? 援農に行っても、この水撒きは手伝いようがない。猛暑の照り返しがすごい畑で、黙々と草取りをしていた記憶がある。

 相手は自然。頑張るしかないのでしょうが、これを好機と「電力不足」をキャンペーンし、老朽原発再稼働に走ろうとする岸田政権、電力会社を許すな! 7・24老朽原発・美浜3号うごかすな!現地全国集会に!

|

2022年6月22日 (水)

今週の産直野菜 (6月22日)

22622

三里塚から野菜が届きました。箱が一回り大きく、重い。
期待して開けると、入っていた! トウモロコシが。キュウリ(12本。めっちゃ、多い!)、ニンジン、ジャガイモ、モロッコインゲン、玉ネギ、トウモロコシ、インゲン、ズッキーニ、ニンニク、ナス(可愛い! 1個だけ?)、大根 以上11品です。

さっそく大根の葉っぱを切って、先ほど漬け替えた漬物漬けに加えた。Dsc00013

先週、沖縄の宮古島にミサイル基地設置反対で行っていて、野菜はお休みして、食べるものがなくなっていたので、嬉しい。写真は、宮古島の千代田基地前で、「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の清水早子さんが申し入れを前に説明をされています(6月16日早朝)。この後、大変なスコールが・・・。288577023_2260683177422696_1893776307565

|

2022年6月 8日 (水)

今週の産直野菜 (6月8日)

Dsc00007

三里塚から野菜が早々と届きました。箱が一番小さいタイプで、軽い。
そう思いながら開けました。ズッキーニ、ニラ、スナップエンドウ、ニンニク(久しぶりです。去年、なかったのでは?)、サニーレタス、カブ、ニンジン 以上7品です。

先日、萩原さんと話していたら、私たちからみたらすぐ近くにあるように思える萩原さんと市東さんの畑でも、三里塚のこの初夏の天候不順もあるでしょうが、出来、不出来が全く違うようです。片方で収穫があっても、他方では収穫ゼロというようなことも。あらためて農業の大変さを思います。

味わっていただきます❣

|

2022年6月 1日 (水)

今週の産直野菜 (6月1日)

2261

三里塚から野菜が届きました。春菊、スナップエンドウ、ズッキーニ、ニラ、美味タス(レタス)、キャベツ、玉レタス、カブ、ニンジン 以上9品です。

 先日、関西生コンの決起集会(28日)、原発のない明日を大集会(29日)に連続して三里塚現地から来ていただいた、この野菜の生産者の一人、萩原富夫さんに我が家に泊まっていただいて交流できた。その時に、夜食と朝食に目いっぱい先週の野菜を食べていただいた。「美味タスは、まだ1回食べただけだ」とも。そして「スナップエンドウは、湯がきすぎで色が変わってしまっている」とも。今週は注意します。

 パソコンの液晶画面が故障して、いまだに帰ってきません。やむなく、予備のパソコンを購入して、やっとそれが動いてくれているので、やっと関実ブログ、野菜だよりが復活です。一ヵ月ぶりですね。

|

2022年5月 5日 (木)

今週の産直野菜 (5月4日)

2254

京都での会議を終えて帰ってきたら、玄関の扉の前に三里塚から野菜の箱が届いていました。ちょっと吞んでいたこともあり、しんどかったですが、とりあえず箱から出して記念写真を撮り、タライに水を張って、いつもの「蘇生」。小松菜、エシャロッテ、玉レタス、ルッコラ、ほうれん草、チンゲン菜、ラディッシュ、カブ、大根 以上9種類です。

翌朝の今朝、水切りをしてやって、とりあえず、生食が出来るエシャロッテ、ルッコラ、ラディッシュ、玉レタスをとって、朝食のおかずに。おなか一杯!279313477_2223574824466865_7521521671002

 

 

|

2022年4月28日 (木)

今週の産直野菜 (4月27日)

22427

三里塚から今週の野菜が、少し遅れて昨日の昼過ぎに着いたようですが、私は、若狭に「老朽原発このまま廃炉!」のビラ配りに言っていたために、箱が、家の扉の前に置かれていました。2万歩近い歩きにヘトヘトに疲れ、野菜どころではなく、写真だけ撮って、野菜たちは洗い桶に一晩蘇生。今朝漸く整理して冷蔵庫に。内科のいつもの薬をもらいに行って、帰ってきてこの記事をやっと書いています。

野菜は、ほうれん草、ラディッシュ、ルッコラ、のらぼう菜、玉レタス、三つ葉、小松菜、ネギ、大根、葉玉ネギ 以上10品です。ルッコラ、三つ葉がついた時から少し傷んでいました。

『野菜だより』に「雨と温度があって、葉物の成長が早いので驚かされます」とありますが、そのようですね。今回は雨の中での採り入れだったようで、泥まみれ。泥を洗い落として、傷んだものを切り落として収納しました。

|

2022年4月20日 (水)

今週の産直野菜 (4月20日)

22420

三里塚から野菜が届きました。箱が大きくなっている! 開けてビックリではないが、葉もののオンパレード。小松菜、ルッコラ、玉レタス、ラディッシュ、ほうれん草、のらぼう菜、サニーレタス、青首大根、葉玉ネギ、ネギ、三つ葉 以上11品です。(ちょっと黄色っぽく見えるのは、カメラのフラッシュのせいです。)

これだけの野菜を1週間でこなすのは難しそう! これから春野菜、夏野菜と葉もののオンパレード。弱音を吐いている場合じゃない!と気合を入れます。

|

2022年3月16日 (水)

今週の産直野菜 (3月16日)

22316

ほんとに久しぶりに8品。葉物が入っています。
里芋、ニンジン、ほうれん草、切り干し大根、山東菜、小松菜、葉ニンニク、ネギ 以上8品です。
ホウレン草がよく続いていますね。それに比してもニンジンが凄い。冷蔵庫にあふれてきた!

コロナを理由に裁判が次々と延期され、関西から駆け付ける私たちには楽をさせてもらっているような変な具合です。
3月27日には、芝山町で集会とデモ。成田空港が破産的ともいえる惨状の中で、空港会社NAAが、第3滑走路建設になおも固執していることへの闘いです。予定地地元の人たちの中からも「凍結」を求める声が上がり始めています。
4月10日には、関西での久方ぶりの三里塚集会が「食と農業の今 -食料自給率37%から見えること-」と題して、藤原辰史さん(京都大学人文科学研究所教授)を講師に招いて開かれます(エルおおさか 606号室、午後2時開会)。
コロナということもあり、100人規模の部屋ですが、ぜひお出でください。

22410 22410

|

2022年3月 2日 (水)

今週の産直野菜(3月2日)

2232

三里塚から野菜が届きました。ニンジン、聖護院大根、里芋、ほうれん草、ネギ、それに今回だけの落花生(別料金)、以上、6品です。

『野菜だより』によると、さすがに「日差しは力強さを増してきました」とありますが、それはそれで心配があるようですね。まだ時期的には例年なら「端境期」に向かう時期ですから、この一ヶ月、4月初めまで、まだまだでしょうね。
 個人的には、ネギが過剰気味、余り始めています。『野菜だより』には、今週はネギの料理が書いていますので、やってみるか???

|

2022年2月23日 (水)

今週の産直野菜 (2月23日)

22223

三里塚から野菜が届きました。顔ぶれは先週と全く同じ。聖護院大根、ニンジン、ヤーコン、ほうれん草、ジャガイモ、ネギの6品。

房総半島の沖を流れる黒潮によって暖かいのかなと思っていましたが、三里塚は千葉県で最も寒い地域だと最近知りました。特に今年の雪による寒さは格別のようです。ただ、この寒さが切り干し大根づくりには必要ですと、現地から便りが。

大好物のヤーコン。今週の『野菜だより』にヤーコンの事が料理法を含めいろいろ書かれています。「フラクトオリゴ糖が世界中の植物の中で一番多く含まれ、低カロリーで食物繊維を多量に含んでいるので、腸内をきれいに掃除してくれる」と。毎朝、必要な分だけ皮をむいて、小さい短冊状にしてドレッシングをかけていただいています。先週の分はもうなくなりました(昼食などにも食べるので)。料理の必要もなく、私向きです。美味しい!

農地表面は雪などで大変ですが、ニンジンが切れることなく入ってくるところを見ると、土の中は頑張っているのですね。ちょっと私には過剰気味で、溜まっています。昨日は、大根と一緒に煮てやりました。美味しく仕上がりましたよ。

|

より以前の記事一覧