« 3・29成田集会へ | トップページ | 3・29三里塚全国集会へ »

2020年3月18日 (水)

今週の産直野菜 (3月18日)

20318

今週の三里塚の野菜が着きました。切り干し大根、からし菜漬け、里芋、ほうれん草、小松菜、ニンジン、ネギ 以上7品です。「野菜だより」には菜の花とありますが、小松菜で、まだ菜の花はついていない。ホウレン草が大きく育ってきて、もう終わりかな?

 「5・17老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか」を訴えに東京での会議に参加していた若狭の原発を考える会の仲間と、一昨日東京駅で合流し、1952532 成田の三里塚現地に向かいました。成田空港の規模を2倍に拡大し、第3滑走路を建設するという動き(上図ピンク色部分)が強まっている現地の様子を知りたいということ。そうした中で農地の強奪、農業の破壊が進んでいる。農漁村の犠牲でつくられてきた原発建設、再稼働、老朽原発の稼働という形で進んでいる中での闘いと、三里塚の直接的な農業破壊について50数年、闘い抜いている三里塚反対同盟の闘いについて学ぶことなど、お互いに懇談、交流しようということで。20316
 今回の成田空港の機能強化と第3滑走路建設の全域を、3時間余りかけて案内していただきました。第3滑走路の南端(2枚目の図の右端)で、20316_20200318135501 この攻撃に抗議し闘っておられる「郷土の空を考える会」の石井さんご夫婦が在宅しておられ、親しくお話を聞くことができました。また、空港北部で、広大な山地が削られ騒音対策で移転してきた人々も住む広大な久住中央の住宅街が、今回の規制緩和と暫定滑走路(B滑走路)の北への延伸で、A滑走路とB滑走路両方の離発着の航空機の騒音にさらされるという、成田市・空港会社のでたらめなやり方への怒りを教えていただきました。
 終わって、市東さん宅の離れに。20316_20200318135502 反対同盟のみなさん5人が三々五々集まってこられ、なごやかな内にも、お互いの厳しい闘いについての想いが語り合われ、貴重な経験の交流が行われました。その夜は、その離れに泊めていただいて、昨日朝、成田駅から帰途につきました。
 全面的に今回の若狭の原発を考える会の行動に
ご協力くださった、三里塚反対同盟のみなさん。ありがとうございました。

 

|

« 3・29成田集会へ | トップページ | 3・29三里塚全国集会へ »