« 三里塚現地で台風15号の被害甚大 | トップページ | 請求異議裁判控訴審第1回口頭弁論  »

2019年9月18日 (水)

今週の産直野菜 (9月18日)

19918_20190918094001

三里塚から野菜が届きました。停電など台風15号の被害がまだ新聞などに報じられ、しかもその後の大雨などが続いている中で、三里塚の萩原さんの所の停電は早々と復旧。市東さんのところはなぜか停電もなし。強い風の被害はあるものの、こちらで一番心配していた大雨による被害、特に畑の冠水などの被害がなく、「産直野菜」が1週間休んだだけで、今週、再開されたのには、ほっとすると同時に、驚きでもあります。市東さん、萩原さんはもとより、出荷に携わってくださったみなさん、ありがとうございます。立っている作物ですので、もう今年は無理だろうと思っていたモロヘイヤが、可愛い葉っぱで入っているのには感激。一輪(?)可愛い花のつぼみがついていました。19918

 ミニ冬瓜、じゃがいも、玉ねぎ、ミニカボチャ、シシトウ、ピーマン、山東菜、モロヘイヤ 以上8品です。冷蔵庫の中の野菜が切れていたので、早速、いただきます。

 来週の9月24日に市東さんの農地にかかる請求異議裁判控訴審第1回目の口頭弁論があり、市東さんが陳述されます。市東さんの農地を裁判で取り上げるなど絶対に許されません。みなさん。東京高裁に集まりましょう。
 その日、反対同盟は午前11時半、日比谷公園霞門に集まり、裁判所へのデモを呼びかけています。全力で集まりましょう。裁判の傍聴券の抽選のための券の配布が、午後1時半からですので、それまでに裁判所に集まりましょう。法廷は、午後2時半開廷です。

 農地はわたしたちのいのちです。市東さん、萩原さん、三里塚の農民とともに闘いましょう。

|

« 三里塚現地で台風15号の被害甚大 | トップページ | 請求異議裁判控訴審第1回口頭弁論  »