« 今週の産直野菜 (6月2日) | トップページ | 今週の産直野菜 (6月16日) »

2018年6月 9日 (土)

今週の産直野菜 (6月9日)

 宅急便が雨のためか、三里塚の野菜が大阪に着くのが遅れ、配達されたのが夕方。1869_2キュウリ、ニラ、赤玉ねぎ、ルッコラ、春菊、水菜、ニンジン、ズッキーニ、チンゲン菜、カブ 以上10品です。キュウリをはじめ、それぞれの量が多い! 気温の高さに葉物が萎れています。水に浸ければしっかりしてくると思うのですが・・・。 

 明日、三里塚現地は「じゃがいも掘り産地交流」の予定ですが、大型の台風5号の接近で難しいかな。畑見学など楽しい、初夏と秋の年2回の産地交流ですが、どうでしょうか。

 

 この風味豊かな、美味しい、そして力強い野菜たちを作ってくれている農民の一人、市東孝雄さんの畑、南台と天神峰の畑が、裁判所によって成田空港の整備のために強奪されようとしています。空港会社による証拠の偽造など様々な違法、不法を無視して、「国策」を根拠に行われた千葉地裁の多見谷判決と、それを追認した東京高裁、最高裁判所の決定を「異議あり!」として行われている請求異議裁判が、重大な局面を迎えています。先日、5月24日、農民の加瀬勉さん、小泉英政さんによる証言がありましたが、今度、6月28日には、農地を耕す市東孝雄さん本人と、ともに産直野菜を作っている農民の萩原富夫さんの証言があります。裁判所は、これで結審を強行し、判決を出そうとしています。空港のために、「国策」を理由に、こんな素晴らしい野菜を作っている農地を強奪し、コンクリートで埋めようなどということは断じて許されません。6月28日午後1時半までに、千葉地裁にお集まりください。 

|

« 今週の産直野菜 (6月2日) | トップページ | 今週の産直野菜 (6月16日) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事