« 今週の産直野菜(12月9日) | トップページ | 北原鉱治事務局長を偲ぶ会 (12月10日) »

2017年12月16日 (土)

今週の産直野菜 (12月16日)

 171216先ほど三里塚から野菜が届きました。
 ニンジン、サトイモ、山東白菜、ネギ、キャベツ、大根
 以上、6品です。この時期にしては少ないですね。特に葉物がないのがさびしい。

 一昨日、三里塚現地から知らせが届きました。芝山に隣接する多古町の南にある横芝光町の町長が7日の記者会見で成田空港の「飛行延長を認められない」と発表したのです。

 成田空港では現在、飛行使用時間がすでに数度緩和されて午前6時から11時になっています。同じ内陸空港の大阪空港で、騒音被害に苦しむ住民の訴えから、長い裁判で争った末に、現在では午前6時から午後9時に飛行使用時間が制限されています。現状でも成田空港の騒音被害は、横田基地の騒音被害の10倍にあたると専門家も指摘しています。

 171212それを国は、東京オリンピックを口実に大幅な規制緩和を成田空港に実現しようとしているのです。そのことに広範な地域で「出て行けというのか」と怒りの抗議が起こっています。今回の横芝光町長の記者会見はそうした住民の想いを背景にしたもので、当然のことです。

 しかも、そのうえ国が計画している第3滑走路が作られれば、横芝光町はその騒音直下となります。こうしたことを前提にした空港会社の「基本計画を年度内に」という脅しに近い主張が認められるはずもありません。

 三里塚反対同盟は、この事態を受けて、3月4日に芝山町で現地集会を行うことを決めたようです。受け止めて準備に入りましょう。(といっても、どこで? どうやっていくの? ととまどいがありますが・・・)
 同時に、3月8日には、市東孝雄さんの農地にかかる請求異議裁判の口頭弁論が開かれます。すでに報じてきているように、この裁判の傍聴闘争が決定的に重要になっています。
 また、4月1日には、成田市内での全国集会がすでに呼びかけられています。
 大変な一か月になりそうです。

 しかも、大飯原発3号機の再稼働が、神戸製鋼の不正で、格納容器などに問題があることが原因となって2ヶ月延期され3月と言われています。これ自体は、単なる様子見の延期にすぎず、問題を調査することなどができる期間ではないので、より怒りが増していますが、それへの2月、3月の現地で、そして関西電力本店での取り組みが必要となっています。

 考えても始まらない、やるしかない厳しい過程になりますが、みなさん、準備をしていこう!

|

« 今週の産直野菜(12月9日) | トップページ | 北原鉱治事務局長を偲ぶ会 (12月10日) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事