« 2・15「三里塚農地裁判は、いま」学習会 Part-2 | トップページ | 今週の産直野菜(2月7日) »

2015年2月 2日 (月)

今週の産直野菜(1月31日)

15131_2 一昨日、三里塚から産直野菜が届きました。カブ、里芋、ニンジン、ブロッコリー、ネギ、聖護院大根 以上6品です。いよいよ冬場の端境期かな(?)という雰囲気ですね。

 この日は3つもスケジュールがあり、とにもかくにも写真だけを撮って、土も落とさずそのまま冷蔵庫に。慌てて飛び出しました。
 先ず、4月に統一地方選を迎える神戸市議の粟原富夫さんの後援会総会&交流会に、被災地企業組合の長谷川さんなどと参加しました。100人余り。高齢化はありますが、唄あり講談ありのなかなか元気な集まりでした。
 それから「いたみホール」に出かけ、関学高等部のグリークラブのファミリーコンサートにくるみなさんに山本善偉先生の『ライオン吼える』の案内チラシを、寒い、時折雪が舞うなかで150枚ほどを撒きました。凍えました。
 それから今度は部落解放同盟全国連芦原支部の『おひさしぶり交流会』に参加させてもらい、兵庫の全国連の仲間のみなさんとただ一人のお客さんとして交流させてもらいました。こんどは、熱燗のお酒が美味しく、温かった。

 1521翌朝早朝、タクシーに迎えに来てもらい大阪で車に乗せてもらって福井・高浜での再稼働阻止行動に。みなさんは前日から泊まり込んで、全戸にチャイムをおして再稼働反対、2・21住民説明会を住民の手でやろう、県民署名にご協力くださいと話しこんでいく行動です。東京から駆けつけた「全国再稼働阻止ネット」の20人近い皆さんも加え、60人余り、18台の車です。
 1521_2私たちは先ず昨日回れなかったところへのビラ入れ訪問。そのあと、18台の車を連ねての町内デモ。高浜原発の正面にも行って、大音響の「再稼働するな」のシュプレヒコール。原発対岸の岸壁にも行って説明を受ける。凄い風と寒さで凍りついた。2年前のモックス燃料搬入阻止闘争をここでやったことを思い出しながら。
 2月21日(日)には、高浜町の城山荘(高浜町事代6-1-1、☎0770-72-0357)で、午後1時15分から、『住民の、住民による、住民のための説明会』(~午後4時45分)が開かれます。再稼働に反対する住民の意志を無視し、説明会も開かずに再稼働に進もうとする福井県・地元行政への抗議を込めた行動です。槌田敦さん、木原壮林さんの専門家、福島から木幡ますみさんを迎えて開かれます。高浜の再稼働は、私たち関西全域の住民のくらしと命に係わる問題です。遠いですが、私たちも全力で参加しましょう。
 また再稼働が狙われていると言われる選挙後の5月に、大きな集会が準備され始めています。再稼働阻止に向け、鹿児島・川内原発再稼働反対の闘いとともに踏ん張りましょう。

|

« 2・15「三里塚農地裁判は、いま」学習会 Part-2 | トップページ | 今週の産直野菜(2月7日) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事