« 団結街道裁判とヤグラ裁判を傍聴して | トップページ | 2・15「三里塚農地裁判は、いま」学習会 Part-2 »

2015年1月24日 (土)

今週の産直野菜(1月24日)

15124 先ほど早々と三里塚から産直野菜が届きました。

 里芋、ニンジン、ブロッコリー、聖護院大根、ター菜、ネギ、白菜 以上7品です。野菜と一緒に入ってくる『野菜だより』を見ていると、ブロッコリー、キャベツ、里芋に痛みがひどいようです。寒さのせいでしょうね。

 市東孝雄さんの農地裁判(控訴審、3月4日)が、後わずか一か月半になりました。反対同盟が新たに作ったリーフレットを使い、農地署名を集め、態勢をつくっていきましょう。「結審」攻撃を何としてもはね返さなければなりません。2月15日には、市東さんご本人をお迎えし、反対同盟弁護団の一瀬弁護士を講師に、『三里塚農地裁判は、いま Part.2』がエルおおさかで開かれます(午後2時から)。みなさん、お集まりください。

 Photo関実世話人の山本善偉さんのこれまでの94年を語っていただいた『ライオン 吼える』が、まだ出版して一ヶ月になりませんが、第1刷の600冊が残部わずかになりました。関西学院の教え子のみなさんなどからの希望もあり、増刷の予定です。
 年賀状や振込用紙などに「感想」が寄せられています。
 -「山本先生の本、一気に読みました。三里塚の闘いがこれほど人を動かすのかと、改めて感服!」
 -「山本善偉という一人の傑出した人物の発想と活動が、そしてみなさまに敬愛されていることが、ここかしこから立ち上がってくるような一冊と拝見しました」などなど。
 -「こういう類の本は、まず売れない。それが売れているのは山本先生の人柄ですね」とも。
 まだ手に取っておられないかたは、ぜひ、ご購入していただけるようお願いします。頒価 1500円(送料、3月末までは100円、4月以降は250円)。Fax078-841-6303までご注文ください。

|

« 団結街道裁判とヤグラ裁判を傍聴して | トップページ | 2・15「三里塚農地裁判は、いま」学習会 Part-2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事