« 米軍Xバンドレーダー基地、着工反対現地闘争に | トップページ | 昨日、団結街道裁判口頭弁論を傍聴 »

2014年4月25日 (金)

団結街道裁判(4月28日)の傍聴を

団結街道裁判 口頭弁論
【とき】 4月28日(月)午前10時半開廷
【ところ】 千葉地裁601号法廷

 裁判では、成田市が団結街道を廃道にしたことの違法性が争われています。このような地域の住民が日常的に使っている公道を、住民への何の断りもなく「廃道化」した行政処分の違法性。そもそもそうした行政処分をする前例もなく、根拠とされた成田空港の第3誘導路の建設自体が違法ではないのかと。そして、成田市が空港会社に売却した価格が異常に廉価で、そこにも、「成田空港ありき」の成田市の住民無視の姿勢があることが問われています。

 前回の12月10日の口頭弁論の後の報告会で、故萩原進さんが、「霞ヶ関に攻め上ろう」と3月の決戦に向けて檄をとばされていたことが偲ばれます。

 またこの裁判は、市東さんの農地強奪を目的としてかけられたものであり、一昨年の道路封鎖、廃道化攻撃自体が市東さんの営農と生活への破壊攻撃です。現在重大な局面を迎えている農地裁判控訴審と一体です。市東さんの農地署名とともに、傍聴闘争にも決起しよう。 

|

« 米軍Xバンドレーダー基地、着工反対現地闘争に | トップページ | 昨日、団結街道裁判口頭弁論を傍聴 »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事