« 猛暑の中、7・14全国総決起集会に900名 | トップページ | 今週の産直野菜(7月20日) »

2013年7月17日 (水)

オキュパイ大飯の乱への不当な有罪判決弾劾!

 昨年6月30日、大飯原発再稼働反対して若い人たちを中心に関西電力大飯原発トンネル前入口を封鎖して7月2日未明まで闘い抜かれた「再稼働反対・オキュパイ大飯の乱」を口実に不当に逮捕・起訴され半年以上長期勾留されていたKさんに対し、今日、福井地方裁判所は、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を強行しました。

 5つもの事件(罪状)をデッチ上げ、しかも不法・不当に強制捜査で押収したビデオを起訴の最大の根拠とした。裁判長は多弁を弄しつつも、結局、この証拠捏造に対し検察官のいいなりの「弁解」としか聞きようのない論旨で検察を擁護した。

 また、福島原発事故の現実を前に、昨年6月末に大飯原発再稼働を強行した国家権力、関西電力の不当、不法を暴き、「再稼働反対・オキュパイ大飯の乱」の正義性を主張したKさんと弁護団の弁論に対し、なんと裁判長は、そのことに向き合うような虚構をつくりながら「事案は再稼働と関係ない」と許し難いすり替えを行なった。

 以上は、私の傍聴しての印象です。裁判を終えて帰ってきたところですので、詳しい問題点を明らかにはできませんが、Kさんと弁護団は直ちに控訴の手続きに入りました。

 なお、来る8月26日(月)午後2時から、昨年10月5日関西電力本店前で起こったAさんの「転び公妨」事件の判決公判があります。傍聴券配布がありますので開廷前30分前には大阪地裁正面にお集まりください。法廷は大阪地裁1004号法廷です。

|

« 猛暑の中、7・14全国総決起集会に900名 | トップページ | 今週の産直野菜(7月20日) »

「たたかいの報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑の中、7・14全国総決起集会に900名 | トップページ | 今週の産直野菜(7月20日) »