« 改憲と沖縄への基地固定化NO! 5・24大阪行動へ | トップページ | 農地裁判の弁論再開を拒否する多見谷裁判長 »

2013年5月21日 (火)

10・5関電前転び公妨弾圧事件 公判

13520
 昨日、大阪地裁で「10・5関電前転び公妨弾圧事件」の公判が開かれました。信じられない長期勾留、227日目を迎えたAさんが、ほんとにスッキリした表情で出てきておられます。傍聴席に入ったひとりひとりに挨拶されています。

 さて公判は前回に引き続いて検察側証人として新たに2人の警察官。自分の事件直後の警察調書や検察調書と右左など微妙に違う証言をする。Aさんは、にこにこしながら「何言っとるんや」などの傍聴席にサインを送っています。4人の証人となった警察官が事件をでっち上げようと口裏合わせをしていることが見て取れます。
 最後に太田弁護士が立って、「そもそも車が頻繁に通る道路のほうに自分の背を向けて倒れるような危険なことをするはずがない。」「現場に4人も警察官が居ながら誰も公務執行妨害で逮捕しようともしなかった。これは事件ではなく、『転び公妨』かどうかは別にして、事故でしかない」。そしてAさん自身が直後の映像で「倒したんやない。倒されたんや」と叫んでいる事実とその後倒されたとする警察官が、女性Kさんの足にひっかかって倒れたことを次回の法廷で弁護側証人として証言することを指摘し、「傷害」などに問われている2つの事案は、「いずれも「事故」にすぎず、Aさんが無罪であることを立証する」と明快に述べられました。

 裁判所、検察は、直ちにAさんを釈放しろ。

 なお、公判予定は、5月27日(月)、6月10日(日)(予備日、7月1日)で、弁護側立証に入り、4人の証人と本人尋問が予定されています。時間はいずれも午後2時からですが、傍聴券の抽選・配布がありますので、30分前に大阪地裁正面玄関においでください。

 また、今日、JR大阪駅弾圧事件での韓基大(ハンキデ)さんの勾留理由開示公判が午後4時15分から大阪地裁604号法廷であります。この弾圧、とりわけハンさんを狙い撃ちした許し難い弾圧に対する怒りを裁判所、法廷に結集しましょう。傍聴券の抽選・配布がありますので開廷30分前にお越しください。

 なお、今日、千葉では「天神峰ヤグラ裁判」の第1回の法廷がもうすぐ開かれます。こんな事情で関西からは行けません。関東のみなさん。がんばって傍聴闘争よろしくお願いいたします。

 なお、最初の挿絵は、今朝、メールリンクにFさんが描いて流してくださったものを早速使わせていただきました。

|

« 改憲と沖縄への基地固定化NO! 5・24大阪行動へ | トップページ | 農地裁判の弁論再開を拒否する多見谷裁判長 »

「たたかいの報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 改憲と沖縄への基地固定化NO! 5・24大阪行動へ | トップページ | 農地裁判の弁論再開を拒否する多見谷裁判長 »