« 尼崎・伊丹実行委『抵抗の旗』第262号発行 | トップページ | いよいよ今年の三里塚が始まる »

2013年1月 6日 (日)

第3誘導路供用開始を断じて許すな!

121124
 昨日の千葉日報に以下の記事が掲載されました。
― 「成田国際空港会社(NAA)は4日、成田空港のB滑走路と第2ターミナル地区を結ぶ3本目の誘導路となる西側誘導路(全長約700メートル)を3月7日から使用すると発表した。第1、第2両ターミナル間の横堀地区に増設した駐機場(大型機で5機分)も同日から使う。いずれも3月31日からの年間発着枠27万回化(現行25万回)に必要で、2010年7月から工事を進め、国の検査に合格した。」 ―

 3月31日供用開始と言われていたものを早めてきたのだが、この第3誘導路(上写真は、昨年11月24日の市東さん宅前の監視台から撮影)は、市東さん宅から100メートルも離れておらず、市東さんの生活を破壊する爆音と振動、そして臭気をもたらすものだ。2010年6月に行われたこの工事のための環境影響評価の公聴会で、その騒音などの調査が、市東さんや東峰地区の島村さんなどの住民が住んでいないことを前提として行うというとんでもないものだったのだ。ここにも市東さんや東峰地区の住民を追い出すということを狙ったものであることが露骨に示されている。
 市東さんの農地を奪おうとする農地裁判が結審(3月27日)を迎えようとするこの局面で、正に市東さんに「出て行け」と言わんばかりのこの第3誘導路供用開始は断じて許されない。しかも前倒しして強行するなどどうして許せようか。これは3月24日、三里塚現地で全国総決起闘争が、この供用開始に向けて取り組まれようとしていることに怯えて、攻撃を強めてきたことを示している。

 1月13日三里塚反対同盟の団結旗開き、2月4日農地裁判(萩原進さん証言)、2月18日農地裁判(市東孝雄さん証言)、2月19日第3誘導路差し止め裁判を通して、この許し難い攻撃をはね返して行こう! 1月27日、関西実行委員会の団結旗開き(「130127_109.pdf」をダウンロード)を出発点に、関西でも態勢を作っていこう!

|

« 尼崎・伊丹実行委『抵抗の旗』第262号発行 | トップページ | いよいよ今年の三里塚が始まる »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

断固抗議し、はね返そう!人がまだ住み、営農しているのだぞ!!

投稿: あるみさん | 2013年1月 6日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尼崎・伊丹実行委『抵抗の旗』第262号発行 | トップページ | いよいよ今年の三里塚が始まる »