« 人を踏み付ける国策とは  ― 沖縄・福島・三里塚 ― | トップページ | 9月10日 農地裁判の傍聴を »

2012年9月 1日 (土)

今週の産直野菜(9月1日)

1291 今週の産直野菜が、先ほど三里塚から届きました。なんと凄い品数です。

 写真左上から、唐辛子、ピーマン、さつま芋、じゃが芋、きゅうり、なす、カボチャ、オクラ、葉しょうが、モロヘイヤ、瓜、ミニトマト、赤ネギ、ゴーヤ と14品です。例年なら飽きるほど入るきゅうりが、毎週わずかしか入らず、今回はついに1本です。このへんに、猛暑と水不足が現れています。空芯菜が、先週わずかに入っただけで、もう、今週はありません。このへんにも厳しさが。

 それでもこの沢山。萩原さん、市東さん、そして現闘さんたちの汗水流した大奮闘が目に浮かびます。

 同時に、10月21日の現地での『芋ほり大会』の正式の案内が入っていました。今回は、関西からも現地が初めての4人をはじめ参加が予定されています。翌日は、現地調査も。

 12828この数日、神戸で28日に『在日外国人「障害者」無年金問題』での兵庫県交渉(右写真)、30日には門真3中の『「君が代」処分取消裁判』の控訴審、そして夜は、中之島公会堂での大阪市・橋下市長による『ガレキ処理・埋め立て説明会』に対する抗議アクション(左写真)。12830そして昨日は、関電前包囲行動と大忙しでした。

 しかし、9月はさらに大変そう。9月10日には千葉で市東さんの農地裁判、16日には大阪で『この国の農業と三里塚』の集い、9日には沖縄でオスプレイ配備反対の県民集会、11日には経産省前テント1周年です、すごいですねぇ~。港合同の南労会闘争の裁判が重大な局面を迎え、裁判所前での座り込みも呼びかけられています。12日には西宮の芦原住宅追い出し攻撃との攻防の控訴審裁判。13日には、「福島支援弾圧」裁判の判決公判。23日には「従軍慰安婦」問題をめぐって出てきた橋下大阪市長への抗議の闘い。などなど、この他にもいろいろあります。目が回りそうな過密なスケジュールですが、出来るだけ取り組み、10月7日、三里塚現地への流れを生み出す9月にしましょう。

|

« 人を踏み付ける国策とは  ― 沖縄・福島・三里塚 ― | トップページ | 9月10日 農地裁判の傍聴を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人を踏み付ける国策とは  ― 沖縄・福島・三里塚 ― | トップページ | 9月10日 農地裁判の傍聴を »