« 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 とめよう大飯原発 »

2012年8月18日 (土)

今週の産直野菜(8月18日)

12818 今週の産直野菜が、先ほど三里塚から届きました。

 暑さが厳しく、雨がなかった盆まえから2週間ぶり、どうだろうかと心配していたのですが、なんとこの時期に13品も。大きい箱で届きました。

 写真左上からオクラ、ししとう、にんにく、ピーマン、なす、玉ねぎ、きゅうり、ミニトマト、ゴーヤ、うり、トウモロコシ、モロヘイヤ、葉ねぎ の13品です。

 ちなみに昨年の盆明けは、7品で、葉物の空芯菜が入っていましたね。個人的には盆前の最後の野菜を都合で休んだので、3週間ぶり。スーパーで買って補充したものの野菜欠乏症気味。さあ、頑張って食べましょう。

 秋の陣は、9月10日の農地裁判からはじまります。その前に、「再稼働反対」「全ての原発を廃炉に」「放射能ガレキの拡散を許すな!」は、この猛暑の中、闘いの真っ盛り。

 12817_3昨日も、関西電力前での包囲行動に夕方から参加してきました。西陽をまともに受けて暑いこと、暑いこと。関電前正面ではこの3週間、金曜日には抗議の黄色いリボンを結びつけるパフォーマンスをやっていますが、一人が最初の一つをつけた途端に、天満署の警察官20人近くが襲い掛かりました。怒ったみなさんが猛然と抗議。「何の法的根拠があるのだ」と。たじたじになる警察官を尻目に、またたく間に関電正面前の柵が黄色いリボンで一杯に。警察の介入で却ってこれまでより作業が早まったのでは。いつのまにかその横(写真右下、左写真)では「関電前書道展」が開催。12817_2ここではさらに奈良のMさんの演奏などが。薄暗くなりだした時にはシャボン玉があちこちに飛び交います。子どもたちがうれしそう。

 その内に、左側を曲がったところでは数百人による「再稼働反対」などのシュプレヒコールが、この右側では路上での学習会が。思い思いのパフォーマンスが、1000人足らずですが繰り広げられます。東京の首相官邸前とは少し様変わりですが、盆明けひと休み後の心配も吹き飛んで、いろいろな取り組みのビラが沢山撒かれていきます。

 明日は四国の松山で「ストップ伊方原発再稼働、とめよう大飯原発」の松山行動があり、早朝に出て参加してきます。

|

« 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 とめよう大飯原発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関電前もスゴイことになってますねぇ~
私も松山には行きます!再稼動反対!でゲソ

投稿: あるみさん | 2012年8月18日 (土) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 とめよう大飯原発 »