« 平和と共存できない原発と空港 | トップページ | 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ »

2012年8月15日 (水)

関実『実行委ニュース 第140号』発行

12815_2 関西実行委員会の『実行委ニュース 第140号』が発行されました。

 決戦を迎えた三里塚闘争、10・7現地全国総決起集会と市東さんの農地をめぐる農地裁判への結集を呼びかけています。

 巻頭は、関実事務局から、住民犠牲を前提とした国策裁判を許すなとして、9・10農地裁判への結集を訴えています。

 尼崎・伊丹実行委の弥永さんから、『二つの「8・6ヒロシマ」に参加して』との報告と脱原発への想いが語られています。

 この8月5日ご逝去された神戸市民救援会議の加瀬都貴子さんへの追悼文も。

 「関実ブログ」から、『7・8三里塚現地闘争に参加して』と『7・23耕作権裁判を傍聴して』が転載されています。そして三里塚裁判の日程が。

 会員や賛同会員のみなさんには、数日中にお届けします。9・16「この国の農業と三里塚」の集いのご案内と、反対同盟から出された「三里塚裁判支援運動」への参加の訴えが同封されます。

 9・9県民集会を始めとしたオスプレイ配備反対・普天間基地撤去の沖縄の闘い、「全ての原発を廃炉へ」の闘い、そしてTPP反対とこの秋も極めて厳しい闘いが続きます。その中で、9・10~10・15~11・12~12・10と連続して開かれる農地裁判の証人尋問の闘いと、9・16「この国の農業と三里塚」の集い、10・7全国総決起集会(三里塚現地)に全力をあげて決起していこうではありませんか。

|

« 平和と共存できない原発と空港 | トップページ | 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平和と共存できない原発と空港 | トップページ | 農地裁判を全力で闘い抜こう! 9・10千葉地裁へ »