« 大飯現地 | トップページ | 大飯現地を闘い抜いて(Tさんの報告) »

2012年7月 2日 (月)

大飯現地での権力による暴行と再稼働を弾劾する

1271 昨日、国と関西電力は、若い人たちを中心にした抗議などに正面から対応し、話し合うことを拒否し、こそこそと海上から作業員を大飯原発に運び込み、再稼働を強行した。7・1現地アクション実行委員会(呼びかけ・新開さんなど)と約束していた9時20分現場での申し入れを受け取るという事前の約束を一方的に破棄してきた。
 他方、機動隊権力により、暴力的にPR館前の座り込みを囲い込み、ひとりひとりをごぼう抜きする暴挙を働いていると、関電包囲行動のメールリンクに現場からSさんが伝えている(午後8時半ころ・右写真は、Sさんから送信されたもの)。

 国、関西電力、警察権力によるこの大飯原発再稼働に向けた暴挙を怒りを込め弾劾する。

 私自身は西宮に帰る人を連れて、所用もあるために昼過ぎに現場を離れ、帰って疲れて寝ていたために、みなさんにお知らせするのが遅れました。

|

« 大飯現地 | トップページ | 大飯現地を闘い抜いて(Tさんの報告) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大飯現地 | トップページ | 大飯現地を闘い抜いて(Tさんの報告) »