« 市東さんの農地をめぐる農地法裁判(3月26日) | トップページ | 今週の産直野菜(3月31日) »

2012年3月30日 (金)

4・16TPP反対集会に参加しよう

 昨日、「TPP加盟反対、慎重な対応を求める4・16大阪集会」実行委員会が開かれ、4月16日(月)午後6時半(~8時)から大阪中之島中央公会堂で1000人規模の集会を開くと共に、今後、国会情勢などに対応したデモなどの取り組みを継続して行うことなどが確認されました。

 呼びかけたのは「食とみどり、水を守る近畿労農市民会議(全農林、全港湾、全日農、林野労組)」で、実行委員会に大阪全労協、南大阪平和人権連帯会議、全日建関生支部、大阪平和人権センター、AMネット、関西合同労組などが結集しました。

 TPP(環太平洋経済連携協定)は、農業を壊滅的に破壊し食糧自給率を13%まで下げてしまう(農水省試算)だけでなく、医療、金融をはじめあらゆる分野をアメリカの大資本のほしいままに投げ出し、99%の人々の生活を破壊するものです。アメリカでも、「こんなものは1%のためでしかなく、99%のアメリカ人は反対だ」と言われています。私たち三里塚決戦勝利関西実行委員会も、この関西で初めて上げられた「TPP反対」の声を共にし、三里塚、沖縄、福島のみなさんと共に闘い抜くために、この実行委員会に正式に参加します。4・16「TPP加盟反対」中之島集会に参加しましょう。

 以下に集会実行委員会から出されたビラ(「12.4.16TPP反対集会ビラ.pdf」をダウンロード)の一部を紹介します。

TPP反対集会に参加しよう

【とき】 4月16日(月)18:30~20:00

【ところ】 大阪市立中之島中央公会堂大ホール

 政府は、十分な国民論議もないまま「TPP参加についてできるだけ早期に結論を出す」とし、交渉参加を進めようとしています。経済界やマスコミ等もTPP交渉への参加こそが日本経済を活性化させる最善の手段として、早期の参加を煽動しています。

 しかし、本当にそれでいいんでしょうか?

 TPP交渉は、物品の自由化だけでなく、政府調達、投資、金融、衛生植物検疫、知的財産権、サービス、労働、紛争処理などの分野において情報非公開で交渉が行われます。

 全品目について原則関税が撤廃されれば、日本農業にとって壊滅的打撃となることはもちろん労働自由化による雇用不安、不公平な医療格差の拡大など、様々な分野への悪影響が避けられません。

 私たちは、少なくともTPPとは何なのか、国民の利益となるのか、情報公開し、国民議論を経た上で参加・不参加を決めるべきだと考えます。

 私たちの力で、政府に対して、拙速な判断を行わないよう求めていきましょう。

 あなたは「一部企業の利益」と「自分たちの生命・生活」のどちらが大切ですか?

 

 Photo_2 4・16集会実行委員会では、実行委員会への参加、賛同を求めています。「「12.4.16TPP反対集会賛同申し込み書.pdf」をダウンロード 」で、どしどし申し込んでください。FAX送付先・075-417-2037。

  なお、これまで2冊の「農文協ブックレット」でTPP反対を訴えてきた農山漁村文化協会が、3冊目のブックレット『よくわかる TPP 48のまちがい』(鈴木宣弘・木下順子著 840円税込)を出版しました。非常にわかりやすくまとめられています。お薦めします。

|

« 市東さんの農地をめぐる農地法裁判(3月26日) | トップページ | 今週の産直野菜(3月31日) »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

みんなで抗議行動に立とう!31日土曜日 京都駅、ホテルグランヴィアに瓦礫拡散処理の安全PRに来ます!16時半から17時半予定。 細野大臣、京都府知事にみんなで抗議行動に立とう!
3月29日京都生協の働く仲間の会
電話09011446818
メールkeizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(1)情報では、31日土曜日 京都駅、ホテルグランヴィアに瓦礫拡散処理の安全PRに来ます!16時半から17時半予定。 細野大臣、京都府知事が登場。安全神話、ウソばかり。大抗議行動に立とう!大チャンスだ。放射能ばらまき反対、避難者大支援!再稼働阻止!を徹底的に細野と山田につきつけよう!
(2)私たちは、本日、京都府庁に抗議行動を行った。再稼働反対とともに、放射能がれき受け入れを許さない、最終処分場を京丹波に作るという山田知事徹底弾劾!を訴えた。
山田啓二は、「ありがとう」などという対象ではない。
山田啓二は、「頑張れ」などと激励する対象ではない。
山田啓二は、放射能ばらまきの極悪人だ。最終処分場を、京丹波に作ると勝手に決める独裁者だ。絶対に許せない。
山田啓二は、福島の子ら100万人を避難することを支援するべきなのに、それを否定し、放射能管理区域で被曝を強要し、その上に、京都などに放射能をばらまく極悪人だ。
(3)
私たちの訴えは、「福島の子ら100万人を京都などに避難するのを大支援しよう。放射能のばらまきは絶対反対!」だ。
細野も山田も、1キログラム100ベクレル以下なら大丈夫などという。しかし、こんなことは認められない。
もともと「1?当たり100ベクレル」というのは、安全基準ではなく、「安全ではないが、我慢しろ」という基準です。
加えて、それでも、大阪が岩手から引き受けようとしているがれき18万トンでは、180億レベルの放射能なります。濃度ではなく、総量が問題です。
現に、南相馬市では、道端の苔類などが、1?あたり100万ベクレルを記録しています。濃縮して、苔類が放射能を吸収しているのです。それらが、乾燥し、空中に飛び交っているのです。呼吸によりこれ自身重大な内部被ばくの原因になります。
放射性廃棄物の焼却することなど絶対に許されません。また、バグフィルターは、嘘です。環境省も確認しています。
セシウムだけではありません。ストロンチウムなどもあります。この点、全く考えられていません。
大チャンスだ。放射能ばらまき反対、避難者大支援!再稼働阻止!を徹底的に細野と山田につきつけよう!全国と全世界に、京都での原発=放射能毒バラマキ工場反対、避難者大支援!の大行動が健在であることを発信しよう。大世界行動だ!以上。

投稿: 京都生協の働く仲間の会 | 2012年3月30日 (金) 13時38分

英語が出来る方が見つけて、説明してくれましたが、ちんぷんかんぷんです。
>>3月12日から15日にアメリカ合衆国原子力規制委員会(US NRC)のカンファレンスが首都ワシントンで開かれた。
そこでも東京の放射能汚染が大きく取り上げられていました。東京の土壌サンプルをアメリカに持ち帰って調査してみた結果、「アメリカであれば放射性廃棄物の扱いを受ける」レベルであったということです。

Tokyo Soil Samples Would Be Considered Nuclear Waste In The US (A. Gundersen)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=IyUKSytu3M4
 色々、恐い事言うてるんかな~?

投稿: 子午線住民。 | 2012年3月31日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市東さんの農地をめぐる農地法裁判(3月26日) | トップページ | 今週の産直野菜(3月31日) »