« 不当逮捕されたFさんを支援しよう | トップページ | Fさん、今日中に奪還されます »

2012年3月 6日 (火)

Fさんを即時釈放せよ 勾留理由開示公判に結集を

 「免状不実記載・同行使」で不当逮捕されたFさんの勾留理由開示公判が、明日、大阪地裁で開かれます。結集し、「Fさんを直ちに釈放しろ」との声を、大阪地裁、検察、警察に叩きつけようではありませんか。

Fさんの勾留理由開示公判

【とき】 3月7日(水)11時30分~ 【ところ】 大阪地裁705号法廷 (集合は、11:15大阪地裁・正面玄関前です。)

 昨日の当ブログに転載された「Fさん救援会」の訴え、趙博さん(パギやん)の訴えに明らかにされているように、Fさんの不当逮捕、弾圧は、人々が福島につながり、福島で東日本大震災と福島第1原子力発電所の事故から立ち直ろうとする必死の努力をともに生き抜こうとすることにかけられた攻撃です。断じて許されません。

 一つは「Fさん救援会」の訴えにあるように、Fさん自身が、昨年5月以来、自力でいく度となく福島の地を訪れ、三里塚の無農薬野菜を届けたり被災者との心温まる交流を続け、趙博さんなどの協力を得た演奏や公演で被災者を励ましたことを「犯罪だ」としているに等しい弾圧だとうことです。

 そしてFさんを中心に、福島の子どもたちの健康の回復を願った春休みの『大阪においでよ プロジェクト』をはじめとした取り組みが開始されたことへの弾圧だということです。

 二つ目は、Fさんと何の関わりもない関西合同労組関係の事務所数箇所へのガサ(家宅捜査)に示されています。関西合同労組は、幾度もの福島現地への訪問、支援と調査を通して、今、何よりも福島の子どもたちを守ることが大切だと先日「2・11放射能からいのちを守る全国サミット」に参加しました。そして春休みに福島の子どもたちを受入れようと準備を始めていたところでした。関西合同労組に何の関係もないFさんを口実とした不当なガサは、こうした福島の子どもたち、福島のいのちを守ろうという取り組みへの卑劣な弾圧以外の何ものでもありません。

 三つ目は、私たち関西実行委員会の連絡先である永井満代表世話人宅にある淡路町空港反対同盟事務所と三里塚現地の支援の団結小屋への不当なガサが示すように、この間、三里塚芝山連合空港反対同盟が、原発事故を糾弾し、成田空港政策と原子力「核」政策の「国策」を弾劾して福島につながり、ともに闘うと立ち上がっておられることへの反動です。私たち関実が、この反対同盟の意志を全面的に支持し、Fさんの福島への取り組みを支持していたが故に、この不当極まる永井さんのところへのガサが強行されたのです。

 私たちは、このFさんへの不当弾圧を断じて許さない。裁判所・検察は直ちにFさんを釈放しろ!

 明日の勾留理由開示公判に結集しよう!

|

« 不当逮捕されたFさんを支援しよう | トップページ | Fさん、今日中に奪還されます »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不当逮捕されたFさんを支援しよう | トップページ | Fさん、今日中に奪還されます »