« 武谷三男編『原子力発電』を読んで思う | トップページ | 昨日、産直野菜(8月20日) »

2011年8月20日 (土)

9・18三里塚関西集会のビラができました

11918

 10・9三里塚現地へ向かおうと「9・18三里塚関西集会」のビラができました。「110918.pdf」をダウンロード をクリックすれば印刷できます。みなさんの周り広げてください。また必要な方は、関実事務局にご連絡いただければお送りいたします。

11918_2

集会要項

【とき】9月18日(日)午後1時半開場(ビデオ上映) 2時開会

【ところ】大阪市立中央会館1階ホール(右図)Photo_2

【会場費・資料代カンパ】 1000円(学生 500円、高校生無料)

◇三里塚現地からの報告   萩原進さん(三里塚反対同盟事務局次長)

◇沖縄闘争の報告

◇東日本大震災被災地支援の報告

◇連帯挨拶、決意表明

◇集会後、なんばまでデモ

【主催】三里塚決戦勝利関西実行委員会/三里塚芝山連合空港反対同盟

天神峰現闘本部破壊弾劾 市東さんの農地を守ろう

 政府と空港会社は、反対同盟が所有する天神峰現闘本部を、闘争拠点であることを「理由」に21年間も封鎖し続けてきました(成田治安法による封鎖処分)。そして8月6日、反対同盟に一片の通告もなく現闘本部建物を破壊し去りました(左下写真)。

 1186_2 「国策」として始められて45年が経過し、また「緊急性」の名のもとに農地・家屋の強制収用を強行しながら、未だに完成しない成田空港。事業そのものがすでに国策としての位置を失っており、もはやこれ以上のごり押し、強制は絶対に許されません。

 政府・成田空港会社は、現闘本部破壊に続いて一気に市東さんの農地の強奪に向かう動きを見せています。三里塚現地農民の生活と権利を守り抜こう! 市東さんの農地と暮らしを守り抜こう!

 それぞれに異なる「国策」とはいえ、その押しつけと破壊のなかで、被害と犠牲に苦しむ沖縄、福島、三里塚、そして全国の人々が、今こそ怒りと悔しさを共有し、手を結び、この社会と政治の変革に向かって歩みだそうではありませんか。

 10月9日、三里塚反対同盟は三里塚現地に全国総決起集会を呼びかけています。ともに参加しましょう! ―― 9・18ビラより

 9・18三里塚関西集会へ!

|

« 武谷三男編『原子力発電』を読んで思う | トップページ | 昨日、産直野菜(8月20日) »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武谷三男編『原子力発電』を読んで思う | トップページ | 昨日、産直野菜(8月20日) »