« 実行委員会ニュース 第133号を発行しました | トップページ | 神戸市役所前で、市の職員にビラまき »

2011年3月15日 (火)

3・27三里塚全国集会に参加しよう

10328           写真は、昨年の3・28三里塚全国集会

 三里塚芝山連合空港反対同盟より、以下のように3・27三里塚全国集会の招請状が送られています。呼びかけに応え、3・27三里塚へ!

 招請状

                    三里塚芝山連合空港反対同盟

 全国の労働者、農民、闘う仲間のみなさん! 朝鮮半島の戦争危機と中東における民衆蜂起、世界は大動乱の時代に突入しました。この時、三里塚闘争もまた、政府権力との新たな激突を開始しました。反対同盟は「国益」を掲げて人々に犠牲を迫り、戦争の惨禍に導くあらゆる策動に反対し、広く闘う人民との連帯を求め、ともに闘うことを呼びかけています。3・27三里塚全国集会に大結集されるよう訴えます。

 闘争45年、三里塚闘争は「国策」=成田空港を未完の欠陥空港に追い込みました。追いつめられたあげくの羽田基軸への政策転換は、新自由主義と恐怖による航空産業の低迷と相まって、ハブ空港から陥落した成田の危機をますます促進しています。

 羽田国際化が本格的に始まって4ヵ月、その国際線旅客数は前年比2倍、貨物の取り扱い量は5倍増と言われます。対する成田の国際線旅客数は前年比マイナス15パーセントに落ち込みました(2010年11月)。これこそがぶざまな成田の現実です。

 この破たんの取り戻しを、さらなる農地取り上げに求めることは断じて認められません。反対同盟は実力闘争を決意し、市東孝雄さんの決起を先頭に、団結街道封鎖、農地囲い込みと身体を張って闘っています。誘導路のための道路工事と対決しつつ、東京高裁・井上繁規裁判長(第15民事部)の現闘本部結審・反動判決策動と闘い続けています。そして道路切り替えをめぐる1月攻防に勝利し、第3誘導路建設阻止の本格的な闘いに突入したのです。市東さんの農地法裁判ではついに、明け渡し請求の一部取り下げに空港会社を追い込む決定的勝利を勝ちとりました(2・22)。

 韓国・延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦は新たな朝鮮侵略戦争の危機をもたらし、チュニジア、エジプトの民衆決起は北アフリカから中東、そして世界に拡大しています。米・オバマ政権は戦後最大の危機に陥り、ブロック化と戦争の道に突進し、民主党・菅内閣は混乱と迷走の果てにTPP(環太平洋経済連携協定)と日米同盟の強化へと暴走を始めました。

 この歴史の激動にあって、いま、私たちに問われているのは「国策」「国益」との闘いではないでしょうか。日本農業を壊滅させ、労働者の首を切り、若者を非正規へとおいやり、消費大増税を強行し、辺野古に基地を強制する、――これらすべてが、「国難」をあおり「国益」を振りかざして迫っています。TPPこそその象徴であり、極東から中東、世界に向かう日米同盟のエスカレーションと新防衛大綱に明らかな戦争国家への道はこれと一体です。

 みなさん! 反戦・反権力の砦、農民闘争としての三里塚の大義が、その真価を発揮する時が来たのです。いま三里塚はまったく新たな段階を迎えました。

 大胆に、攻勢的に闘おう! TPP反対の農民反乱、基地全面撤去を求める沖縄の闘いは、いまや押しとどめようがありません。反対同盟は国鉄解雇撤回・外注化阻止をストライキで闘う動労千葉と労農連帯の絆を強め、沖縄・関西住民と連帯して闘います。未来のために学生こそ立ち上がろう。韓国やアメリカ、全世界の労働者・農民と連帯して闘おう。倒壊の淵に立つ菅政権を打倒しよう!

 第3誘導路建設阻止! 現闘本部控訴審の仮執行宣言付き反動判決策動を粉砕し、市東さんの農地を守りぬく3・27全国集会への大結集を訴えます。

2011年2月22日

          

【集会名称】

第3誘導路建設阻止!/TPP(環太平洋経済連携協定)反対!/現闘本部の破壊を阻止し、市東さんの農地を守ろう!/軍事空港建設粉砕・改憲阻止!

  3・27全国集会

【日時】3月27日(日)正午

【会場】成田市天神峰 反対同盟員所有地

【主催】三里塚芝山連合空港反対同盟11327

|

« 実行委員会ニュース 第133号を発行しました | トップページ | 神戸市役所前で、市の職員にビラまき »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実行委員会ニュース 第133号を発行しました | トップページ | 神戸市役所前で、市の職員にビラまき »