« 2月4日 東京高裁へ 天神峰現闘本部裁判控訴審闘争 | トップページ | 天神峰現闘本部裁判闘争と現地闘争 (2月4日) »

2011年2月 2日 (水)

一斉に攻撃が、そして弾圧が・・・

 以下のように、ブログ「虹のカヤック隊」http://ameblo.jp/nijinokayaker/が緊急の訴えを発信しています。

 転載します。

 ―― 今日台船のまわりで抗議行動をしていた祝島の漁師の1人が運転席で作業のため包丁を少しの時間持っていたところを保安庁が漁師さんの船に強引に乗り込み、その漁師さんを取り押さえました。1121

 今、現場では現場にいた船を集めて現場検証を行おうとしています。問題は海上保安庁が有無を言わさず事件扱いにしようとしている事です。

 現場にいた他の漁師は不当逮捕だと言って現場検証を拒否しているようです。これは職権乱用であり許されるべき行為ではありません。ぜひ力を貸してください。

抗議先 徳山海上保安部 山口県周南市那智町3番1号

  (管理課) TEL 0834-31-0111(代)

  (警備救難課) TEL 0834-31-0110  ――

 海上保安庁に抗議の声を集中しよう! 右上写真は、上関原発予定地で工事を進めるために連日現場を襲っている中国電力の台船と抗議している漁船です。ブログ「虹のカヤック隊」より転載しました。

 1121_2 また、沖縄・高江では、那覇で開かれていた裁判の留守に、防衛施設局等が襲い、ヘリパッド工事を本格的に始めようと立木の伐採などを始めていることを、ブログ「やんばる東村 高江の現状」http://takae.ti-da.net/が訴えています。現場では、住民が座り込み手をつないで抗議をしているようです。(左写真は同ブログより転載)

 1122 他方、沖縄・辺野古では、キャンプシュワブと辺野古の浜の境にあるバラ線のところに隔離壁をつくるために遮蔽のフェンスを張った上に、今日、その向こう側に「トン土壌」が積み上げられています(右写真 ブログ「辺野古浜通信」http://henoko.ti-da.net/より転載)。

 11131 そして三里塚では、1月31日、第3誘導路の本格工事が開始されるとともに、市東さんの自宅の南を通る旧小見川県道のトンネル化のための切り回し道路の県道との接合作業が開始されました。市東さんの営農への重大な攻撃です。現地では、反対同盟を先頭に連日の抗議をはじめ阻止闘争に決起しています。左写真は、三里塚反対同盟ブログhttp://www.sanrizuka-doumei.jp/home/index.htmlより転載しました。

 菅政権は、予算国会のかたわらで、各地で一斉に住民の抗議を無視して暴力的な攻撃とでっち上げによる弾圧を開始しました。こういう手段でしか進めない菅政権にもはや道理もなにもありません。消費税を増税し、農業だけでなく労働者・農民、そして中小企業に壊滅的なダメージを与えるものでしかないTPPを進めようとする菅政権に怒りの声を上げよう!

 それぞれの地域で、上関、高江、辺野古、三里塚にできる取り組みを開始してください。

|

« 2月4日 東京高裁へ 天神峰現闘本部裁判控訴審闘争 | トップページ | 天神峰現闘本部裁判闘争と現地闘争 (2月4日) »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月4日 東京高裁へ 天神峰現闘本部裁判控訴審闘争 | トップページ | 天神峰現闘本部裁判闘争と現地闘争 (2月4日) »