« 援農と勾留理由開示公判 (5月25日) | トップページ | 今週の産直野菜(5月29日) »

2010年5月28日 (金)

市東さんへの新たな勾留延長の攻撃弾劾!

Photo  先ほど反対同盟ブログに、市東孝雄さんへのさらに10日間の勾留延長の決定が行われたという記事が掲載されました。千葉地裁、地検、国家権力によるただただ弾圧を目的にしたこのような不当な決定は到底い許されない。怒りを込め弾劾する!

 すでに昨日の当ブログの記事で明らかにしているように、市東さんを勾留する根拠は「証拠隠滅」か「逃亡のおそれ」でしかない。しかし、そんなものが成立しないことは、25日の勾留理由開示公判で一点の曇りもなく明らかにされた。にもかかわらず、本日、千葉地検が勾留延長を請求し、地裁が延長決定を行ったのは、一昨日の萩原富夫さんに対する10日間の勾留決定と同様、ただただ市東さんを屈服させたいという願望のもとでだされた卑劣な政治的決定以外の何ものでもない。

 しかし、こうした卑劣な願望のもとでの攻撃をかけざるをえないほどに、国家権力、空港会社が成田空港政策において追い詰められているからに他ならない。それは沖縄県民、名護市民のあれほどの決定的な反対の前になお、日米両政府の合意を振りかざして辺野古新基地建設を推し進めようとするものと、全く同じだ!

 市東孝雄さん、萩原富夫さんはこのような卑劣、愚弄きわまる攻撃に屈するはずもない。また三里塚反対同盟がこの破壊攻撃にひるむはずもない。ここにおいてすでに彼ら国家権力のこの卑劣な攻撃は完全に破産している。

 だとしても、こんなことが白昼公然と行われたことに対して、萩原進事務局次長が明言したごとく、私たちは、「のしを付けて返し」てやらなければならない。それは三里塚現地を軸にした実力闘争の爆発、農地死守の闘い以外にはない。今、国家権力は、そのことを最も恐れている。断固として突きつけてやろうではありませんか!

 直ちに抗議の嵐を、成田署、千葉県警に集中させよう!

【抗議先】成田署 0476-27-0110 / 千葉県警 043-201-0110 千葉市中央区長洲1-9-1

 

|

« 援農と勾留理由開示公判 (5月25日) | トップページ | 今週の産直野菜(5月29日) »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 援農と勾留理由開示公判 (5月25日) | トップページ | 今週の産直野菜(5月29日) »