« 団結街道廃道化を断じて許すな! | トップページ | 排外主義を許さない5・30関西集会への賛同と参加を »

2010年4月10日 (土)

今週の産直野菜(4月10日)

10410  今週の産直野菜が三里塚から届きました。

 ネギ、のらぼう菜、ラディッシュ、ニラ、たけのこの5品です。野菜不足で、今月の豊中の野菜市が中止とか。かなり端境期が長引きそうと聞いていたし、来た箱が先週同様小さく軽い。これはと諦めて箱を開けたら、凄い! ラディッシュとたけのこ。「農家だより」で竹の子のことは書いてありましたが、萩原さんのところと市東さんのところにはそんな森はないので、諦めていたのです。これを入れるには、同盟はもとより、現闘のみなさん、大変だったでしょうね。それに、ニラは初めてではないでしょうか。

 それとのらぼう菜。昨年、同じ時期に入ってきて、丁度、直前の援農で収穫を萩原富夫さんと一緒にしたので、ブログに紹介したのですが、覚えていないでしょうね。再録します。

 09331 「関東の一部だけで栽培されている野菜で、傷みやすく流通に向かないことで余り知られていなかったそうですが、柔らかくて甘いことから、最近関東で栽培が広がっているそうです。同盟農家も取り組んだというわけです。全体は右の写真のもので、中央部分にある菜の花のつぼみのようなものが先端についている茎の太くなったものを手折りして収穫します。残りは使えないので、なんとなくもったいない。菜の花と間違えられるそうで、おしたしにするのが一番簡単な食べ方とか。」

 端境期で天候不順から農作業が、植え替えなどいろいろと大変なはず。それでも、先日7日には、国会・首相官邸前での沖縄のみなさんの座り込みに、雨の中鈴木謙太郎さんと萩原富夫さんが参加されました。本当にご苦労様です。来週の4月15日には、鈴木幸司さん、いとさんの一坪裁判があります。そして25日には、萩原進さんと市東孝雄さんが沖縄の県民集会に参加されます(そのために、26日の市東さんの耕作権裁判には、お二人は参加できなません)。5月下旬には、昨日のブログで書きましたように、団結街道の閉鎖、市東さんの南台の畑をフェンスで囲んでしまおうなどという、到底許せない攻撃が目論まれています。

 この大変な市東さんをはじめ反対同盟農民のみなさんの営農を支え、怒りの反撃で市東さんの農地を守ろう!

|

« 団結街道廃道化を断じて許すな! | トップページ | 排外主義を許さない5・30関西集会への賛同と参加を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 団結街道廃道化を断じて許すな! | トップページ | 排外主義を許さない5・30関西集会への賛同と参加を »