« 世界同時水曜デモ(8月12日)に参加して | トップページ | 8・16 戦争と平和を考える集いに参加して »

2009年8月16日 (日)

三里塚の援農、現地調査をやろう

71916  日米安保体制を背景として、高度経済成長の中で生みだされつつあった日本政府のアジア侵略の野望を背景にした成田空港建設への動きであった。冨里空港案の頓挫に規定され、「佐藤・友納会談」による内定以降わずか2週間での閣議内定、その日のうちの閣議決定(06年7月4日)、そして機動隊暴力を前面にし札束にものを言わせた強引な農地強奪の一切のよるところが、この「野望」を根拠とした日本政府のあり方だった。

 それゆえ、反対同盟農民は「農地死守」「実力闘争」「話し合い拒否」を44年間貫き通し、徹底非妥協に闘い抜き、成田空港を半分も完成させない現実を今日、日本帝国主義の喉元につきつけている。

 日本帝国主義の破綻を契機に生み出された新自由主義的政策は、今、農地法改悪による「農地流動化」、農業破壊、農業売り渡しを前提としたFTA、EPAを水路に、「米軍再編とその変革」の日米軍事一体化の中で今日の恐慌情勢を乗り切ろうとしている。このことは、正に「米軍再編とその変革」の日本における要ともいうべき成田空港に楔となって打ち込まれている三里塚闘争に襲い掛かる以外に道がない、成田空港完成をまた再び追い求めるしかない所に日本帝国主義を追い込んでいる。これが「市東さんの農地強奪」に一切をかけて襲いかかっている日本帝国主義の根拠であろう。

 しかし、敵の攻撃を「農地死守」「実力闘争」の立場から、「農民らしく生きる」道を選んだ三里塚反対同盟の闘いは、菱田における産直運動、東峰・天神峰における産直運動をこの20年の過程で生み出した。しかもそれは、「二期阻止」をかけた85年10・20闘争の爆発と、動労千葉を先頭としたジェット闘争の爆発を通して、「労農連帯」「労農同盟」の道筋をも生みだす中からであった。そして市東さんの農地をめぐる「暫定滑走路供用開始強行」(2003年)は、「市東さんの農地を守ろう」という反対同盟をして改めて「農民として生きる」、「農地死守」を根底的にとらえ返し、発展させる契機となった。ここに、「米軍再編とその変革」に全てをかけあらたなアジア侵略の中に、若者、労働者、農民、被差別人民の生活を破壊し、格差を強制することで生き延びようとする日本帝国主義と、三里塚闘争は真っ向から激突する新たな局面を切り開いたのだ。それゆえに反対同盟は、闘いの普遍性を訴え、本体としての労働者の決起を、労農同盟へ新たな発展を訴えておられるのだ。

 そして同時に、三里塚反対同盟がこの3年、あらゆる労働者、人民、被差別民衆、諸階層の結集の砦、人民共闘の砦としての三里塚闘争ということを改めて言い出した根拠があるのだ。そして、「日本農民の名において」闘うと決意を語られ、農民諸階層の決起を訴えるとともに、「市東さんの農地取り上げに反対する会」運動の重要性を提起しておられるのだ。33_2

 私たちは、今こそ、反対同盟農民の日々の生き方、営農を軸としたその姿にじかに接し、その「農民として生きる」想いの深さと厳しさに接し、学ぶことを通してはじめて、この壮大な闘いの中に加わることが決意できるのではないだろうか。私たちが、三里塚現地の援農と現地調査を呼びかける根拠はここにある。それを経験した一人ひとりが、地域に、職場に、学園に帰り、多くの人々、市民に訴え、伝えていく。確かに困難だし、手もかかり、時間がかかることかもしれない。しかし、今、それが必要とされているのだ。私たちは、昨年6月以来、すでに6回(延べ17日)に上る援農と1回の現地調査を、延べ50人近くで行ってきた。それは昨年11月からの産直運動の取り組みも生みだした。

 みなさん。三里塚へ行こう。援農、現地調査をやってみよう。

 右上写真は天神峰の畑(全国集会を良くするところ。昨年8月撮影)で草取りをしておられる市東孝雄さん(右側)です。この時期は、草とりの仕事が、誰にも出来る大変な仕事です。

 関実では、この8月29日に関西を出発し、30日~9月1日までの援農、9月2日の現地調査をして、2日夜までに関西に帰る計画を、ワゴン2台で準備しています。途中参加でも結構です。参加希望の方は、詳しくは、関実事務局までお問い合わせください。また別の日程でも、案内などお世話をすることができます。ご相談ください。

 そして「9・27三里塚関西集会」(反対同盟と共催)を成功させ、10・11三里塚全国集会に総決起しよう!

|

« 世界同時水曜デモ(8月12日)に参加して | トップページ | 8・16 戦争と平和を考える集いに参加して »

「事務局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界同時水曜デモ(8月12日)に参加して | トップページ | 8・16 戦争と平和を考える集いに参加して »