« 3本目の誘導路計画は悪魔の所業だ | トップページ | 台風に直撃された援農 (8月30日~9月2日) »

2009年8月29日 (土)

崩壊寸前の関西空港、軍事使用の正体が見えた

Photo  関西空港は今年9月4日、開港15周年を迎えました。開港以来問題となっていた「環境破壊、経営困難、地盤沈下、軍事空港」の正体はますます明らかになってきました。
 そもそも、関空は「埋め立て島にして、無公害空港をつくる」と標榜し、泉州沖に建設されたいきさつがあり、無公害空港として「三点セット=大半を海上飛行させ、陸地上空は低高度で飛ばない」を地元に約束、しかしこの約束は開港初日から洲本安乎上空を低高度で飛行させ、うそつき開港となりました。その後「無公害、十年で黒字、地盤沈下は収まる、平和空港」との約束は、何一つ守らずに15年が経とうとしているのです。
 関空は、完成し供用開始した二期滑走路を本格的に使う飛行便数もなく、破綻寸前になっている、しかし元々「軍事空港」としての建設目的であれば、破綻しようが関係ないというものです。1982年7月、田中角栄が大阪で開かれた講演会で、「(関西空港は)軍用と併用しようといえば、すぐできる」と発言したことは有名です。政府は当初から軍民併用を意図していたと言っても過言ではないでしょう。その証拠に、関空の自衛隊利用は2005年5月イラク派兵のために、制服のまま搭乗し「出兵」したことは記憶に新しいでしょう。
 来年の憲法「改悪」の国民投票法を無理やり施行せて「憲法九条改悪・自衛軍の保持」になり、さっそく関空を米軍や自衛隊の基地にする? こんな野望を許してはなりません。

  倒産寸前の実態

 Photo_2 去る3月の決算で、関空はまたしても赤字、国からの補給金90億円を差し引くと1022億円もの単年度赤字になっています。そして、長期の借金が約1兆2千億も残っており、仮に二期の費用も算入したら3兆円もの借金で、完璧に赤字倒産の状態です。発着回数が年12万回を超えたのは07年と08年だけで、営業収益が下がりっぱなしです。さらに、日本航空は今秋から関空と大連、杭州の二路線を廃止すると発表、関空にとって現在の不況はさらに追い討ちがかかり、増便が期待出来るのは「貨物便」のみです。貨物便は深夜早朝便が半数を占めており、淡路島上空と大阪岬町、和歌山加太地区への迷惑飛行が激増して、環境破壊の元凶です。絶対に認められません。

  闘いを強化しよう

 このような関西空港は「つくってはいけない空港であった」と結論つけざるを得ませんが、建設の正体が軍事空港であれば、国は必死に守ろうとするでしょう。大阪湾住民を環境破壊と戦争の恐怖に引き込む関空の存在を認めてはいけません。なによりも、二度と侵略戦争をしない、させない強烈な思いで憲法と憲法9条を持ち、アジアの人々との平和的な交流を積み重ねてまいりました。しかし、政府権力者は改憲と日米軍事同盟の強化による軍事基地の再編強化を推し進めています。これに真っ向から闘っているのが三里塚農民であり、沖縄の人々であり、岩国の皆さん方です。

 関空に反対し40年間大阪湾を守る闘いを続けてきた私たちは、政府国家権力の新たな攻撃に対し、三里塚、沖縄、岩国の闘いと手を結んで、もう一度戦闘的な闘いを強化しなければなりません。9月27日には新たな闘いを始める大集会を行います。ぜひお集まりください。

    三里塚決戦勝利関西実行委員会事務局次長  安藤眞一

 (関西実行委員会の「実行委ニュース」127号掲載分より転載)

 

|

« 3本目の誘導路計画は悪魔の所業だ | トップページ | 台風に直撃された援農 (8月30日~9月2日) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

成田空港は、破綻している。反対同盟農民は、日々勝利している!
自民党政府と成田空港会社は、反対同盟に、「東峰神社の6本の立木を切ってくれませんか」と頼んできた。反対同盟農民の闘いが、農民殺しの成田空港を廃校へ!と進めている。勝っている、勝利しているのは、反対同盟農民だ。
市東さんの農地を守ろう!成田・関西両空港の軍事使用を許すな!
日米軍事一体化、自衛隊の海外派兵、9条改憲を阻止しよう! 9・27 三里塚関西集会◆と き 9月27日(日)午後1時半~4時半 ◆ところ 大阪市立中央会館・ホール 
国は非を認め、反対同盟農民に罰金を払わざるを得なかった。 
2001年6月16日、空港公団と空警機動隊は大挙して東峰神社を襲い、入口の道路を封鎖し、神社の立木19本を根元から切り倒すという暴挙を行った。東峰神社は村の総有で、手が出せない。その立木も同じだ。怒った東峰部落住民と反対同盟は総決起して、ガードマンが守る阻止線に突入し闘い抜いた(上写真)。萩原進さんは、自宅からトラクターを運転し、検問を突破して阻止線に突入した。そこで、機動隊に襲いかかられ逮捕された。このあまりの不法は、裁判で争われ、東峰部落の全面勝利となり、国は非を認め罰金をはらわざるを得なかった。だから「切ってもらえませんか」と頼みに来ざるを得ないのだ。そもそもこんな神社があることを承知で、島村さんをはじめ民家上空の40メートルを飛行して、民家に110ホーンの爆音被害を与えることを承知で、このような暫定滑走路の建設を強行し、02年4月の開港を強行したこと自体が犯罪なのだ。農民殺しの空港反対!
労働者の敵=舛添厚労相!派遣労働者への「怠けている連中」発言を撤回せよ!
舛添厚労相が18日に横浜市で行った街頭演説で年末年始の派遣村の取り組みに触れた際に、「4千人分の求人票を持って行ったが、1人も手を挙げなかった。大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」と発言した。全くのウソだ。不当解雇にあいながら、不屈に「生活再建を目指して努力している人々への侮辱だ。」として発言の撤回と文書による謝罪を求める抗議文を同相に提出した。資本家によって首切り=派遣切りを強要され、住居も奪われた派遣労働者に対して、「怠けている連中」などの舛添暴言は、絶対に撤回させ、まともに謝罪させよう!労農連帯で、頑張ろう!
・・・・・・・・・・・・・・
昨日のビラです。共に頑張りましょう。色々参考にして、訴えています。

投稿: 京都生協の働く仲間の会 | 2009年8月29日 (土) 11時45分

今日の職場門前ビラです。
ダムも中止になるという話がある。成田空港は、まず、市東さんの農地取り上げを、まず中止だ。民主党政府にも、どんどん要求していこう。待ちの姿勢は要らない。そう思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
三里塚芝山連合空港反対同盟農民に連帯!軍事空港反対!
1,三里塚芝山連合空港反対同盟は、1966年8月22日に結成された、成田空港建設に反対する農民の組織です。私たちは、42年前、突然「この地に空港を造る」と一方的に通告され、警察力による農地の強制収用にあいました。私たちは村ぐるみ、家族ぐるみで体を張って闘いました。全国の労働者、農民、学生、市民の支援に支えられ、今も農地を守り続けています。成田空港は計画の半分も完成していません。
2,
三里塚を闘う人達が福岡で不当逮捕!
2月17日弾圧の中央署55号君は、抗議のハンストに突入、その間何度か「鼻からホースいれるぞ」などの暴行予告の脅迫を受け、それにも抗議した。そしたら、8月17日に官舎から引きずり出し、飛行機状態で中吊り、タオルで口をふさぎ医務室へつれていかれた。そして、台に仰向けに押さえつけ目隠しをし、鼻からチューブを挿入
終わっても「消化」としてそのままで放置。明日は、もっと太いので1,5倍入れると脅かされたそうです。
房へ戻された直後、下痢にもならずそのままの液がおしりから漏れ出し、トイレに流れたそうです。これは医療ではなく、人権を無視した拷問です。
彼は元々、裁判を傍聴していただけで何もしていません。国に抗議をするとこうなるという見せしめのような反戦活動家によくかけられる無実の逮捕です。けっして許せるものでは、ありません。
3,
これは、今の時代に警察が行っていることです。戦前「蟹工船」を書いた小林多喜二のように、戦争反対を言ったら、警察に拷問で殺された!等と言うことが再び三度あってはなりません。不当な弾圧に反対しましょう。
4,また、韓国でもひどい弾圧があります。韓国双竜車労組ストライキの警察暴力による鎮圧と攻撃です。「大量首切り反対で籠城ストライキを行う労働者に水と食料と医薬品などを与えない」という暴挙もありました。今こそ、世界中の労働者農民が、警察権力の弾圧に反対し、団結して生活を守る、戦争に反対する為に頑張る時です。
全軍事費5兆円、10年間で50兆円こそ最大のムダ。福祉に回そう!
9・27 三里塚関西集会
軍事基地、軍事空港はいらない!9条改憲を阻止しよう!三里塚農民連帯!
日本の核武装化阻止!
◆時9月27日(日)午後1時半~4時半◆ 所 大阪市立中央会館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生協組合員から、「久しぶりの三里塚のビラだね。」といわれた。10年ぶりだそうです。「辺野古のこともあるし、頑張らないとね。」と、更には、「政権交代もあった。どんどん要求していくことがまず大事だね。」等という人もいた。三里塚は、注目です。

投稿: 京都生協 | 2009年9月 1日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3本目の誘導路計画は悪魔の所業だ | トップページ | 台風に直撃された援農 (8月30日~9月2日) »