« 在特会・救う会などの差別・排外主義を許さない集会に参加 | トップページ | 7月27日 耕作権裁判第12回口頭弁論を傍聴しよう »

2009年7月19日 (日)

今週の産直野菜(7月18日)

09718  昨日は、大阪での在特会への抗議行動と、神戸での「星野文昭さんを救う会」の街頭署名活動とそのあとの打ち合わせで、帰って来たのが7時前。産直野菜が届いたのが午後9時過ぎ。

 箱が一回り小さいのは、先週もそうだったが、渡されて軽さに思わず「ん??」。

 開けたら、小玉ネギ、なす、オクラ、キュウリ、ピーマンの5品。最近の「農家便り」から伝わってくる三里塚の様子に不安があったのですが、やっぱり。

 梅雨の不順な天候で痛み出したところへ、強風と乾燥で野菜が受難と「野菜だより」が伝えている。

 気の弱い(と自分では思っている)私だったら、こんなたびに落ち込んで、気がめいっているのでは・・・・。もうすぐ夏の端境期に入るし・・・・。

 それでも、三里塚反対同盟のみなさんは、「不屈・非妥協」で闘い抜きながら、無農薬・有機農法に全力で取り組んでいる。そして全国の農民が、農業破壊・切り捨ての国の政策に怒って決起するよう呼び掛けておられる。しかも、第3誘導路の攻撃など、悪辣きわまる闘争破壊、「市東さん叩き出し」の攻撃に対して、悠然と構えておられる。

 先週から玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、ピーマン、なすが少しづつ残ってきていたので、頑張って食べよう。しかし、玉ねぎがちょっと多いなぁ~、毎日食べても追い付かない? それに、来週も入ってくるよう・・・。風通しのいい涼しい所に置いておけば保存がきくとは言うけれど・・・。町中の団地暮らしで、そんな場所?とついつい弱音が・・・。

 明日は、湾岸住民団体の研修会。この1年の総括と、新しい1年に向けた討論をやります。そして21日と27日に市東さんの3つの裁判。ごじゃごじゃ言ってないで、頑張ろう!

|

« 在特会・救う会などの差別・排外主義を許さない集会に参加 | トップページ | 7月27日 耕作権裁判第12回口頭弁論を傍聴しよう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

決して気が小さいとは思えない管理人さんへ(^-^)
暑い中の数々の活動お疲れさまです!

市販の玉ねぎを買った時のネットや、排水口や三角コーナーにかけるネットに玉ねぎを入れて結び、でっかい洗濯バサミで竿にぶら下げるというのはどうでしょう?
ウチではニンニクがそういう状態でぶら下がっております。玉ねぎは大好きだからすぐなくなりそう。少々なら冷蔵庫でも大丈夫かも。

投稿: でっかいちゃん | 2009年7月19日 (日) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在特会・救う会などの差別・排外主義を許さない集会に参加 | トップページ | 7月27日 耕作権裁判第12回口頭弁論を傍聴しよう »