« 6・8集会での萩原進さんのアピール | トップページ | 6・8集会での関実の決意 »

2008年6月17日 (火)

6・8集会での市東孝雄さんの挨拶

08608

 みなさん、ご苦労様です。この間の権力の弾圧、本当に許しがたい攻撃だと思います。それも、支援と三里塚を離すという、悪くも何にもないのに理由をくっつけて逮捕する。ほんとに許せないやり方だと思います。

 この間の私の裁判、傍聴、ほんとに沢山のみなさんにお集まりいただきまして、ありがとうございます。12日に、北原さんが先ほど言われましたように、現闘本部裁判があります。あれは、今まで、裁判所の方では、検証は一切しないとそう言ってた中で、今度は、一年の間が空いて、裁判所がどういう方向で検証をやるのか、それはわかりませんが、全面的に対決したいと思います。

 この間 「30周年」ということで、いろんなイベントとか報道がありました。しかし、終わってみれば、結局、成田空港は利便性も悪い、離発着料も高い、それといろいろな問題がまだまだあるということを、最終的には暴露したということだと思います。そして、最後に言ったのが、「地域の人たちとの共栄」ですか。「地域の人たち」て、誰なんですか。誰と話すんですか。天神峰、東峰の人たちの上空40メートルを飛ばして、そのほかに、今度24時間、なおかつ今度30万回にするという。言ってることとやってることがまるっきり違う。こん6 な攻撃を許しているわけにはいきません。

 ですから、これからも、そういう意味で、正しい事は正しいんだと声を上げて、最後まで闘います。どうかみなさん、よろしくお願いいたします。

 先日、コメントで 「ぶう」さんから、市東さんのところに泊まらせていただいたことで、「爆音や煤煙も経験されたのですね」とお問い合わせがありましたが、夜、市東さんと歓談していたら、着陸や離陸、あるいは誘導路を行く爆音は、確かに凄かったです。地響きを立てながらの轟音ですから。本当に許せないと思いました。ジェットブラスト(右写真 08年4月1日山田耕平さん撮影)によるばい煙の臭いは、僕の鼻が、臭いに鈍感(化学の実験のため)なので、わかりませんでした。

|

« 6・8集会での萩原進さんのアピール | トップページ | 6・8集会での関実の決意 »

「三里塚」カテゴリの記事

コメント

「地域の人たちとの共栄」が発着時間、回数も増加なんて、ふざけてる!誰も信じてはいないけど、巧みなウソに騙されてるおおかたの人に、真実を伝えて行かないと。真実が絶対の武器だと、改めて思いました。

投稿: ぶう | 2008年6月17日 (火) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6・8集会での萩原進さんのアピール | トップページ | 6・8集会での関実の決意 »